G・ルーカス、売却益3200億円は慈善事業に投じると告白 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月2日 > G・ルーカス、売却益3200億円は慈善事業に投じると告白
メニュー

G・ルーカス、売却益3200億円は慈善事業に投じると告白

2012年11月2日 11:14

巨額の売却益は慈善事業へ

巨額の売却益は慈善事業へ
Photo by Alberto E. Rodriguez/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ルーカスフィルムをウォルト・ディズニー社に売却することを発表したジョージ・ルーカスが、その売却益を慈善事業に投じる計画であることが明らかになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

ルーカスはルーカスフィルムを100%所有しているため、40億5000万ドル(約3200億円)という巨額の売却益をほぼすべて手にすることになる。気になるのはその使い道だが、ルーカスフィルムの広報によれば「ジョージ・ルーカスは、取引が終了したあかつきには、その利益の大半を人道事業に寄付する意志を表明しております」という。

ジョージ・ルーカス・エデュケーショナル基金を運営するルーカスは、2006年には母校の南カリフォルニア大学に1億7500万ドルを寄付している。他にも、古い映画の保存と修復を行うFilm Foundation、がんの撲滅を目指す非営利団体のStand Up 2 Cancer、難病を抱える子どもの夢の実現を手伝うボランティア団体Make-A-Wish Foundationなどにも寄付。これらの団体に寄付をするのか、新たな基金を立ち上げることになるのかは不明だ。

ちなみに、ルーカスは今後の抱負をこう語っている。「過去41年間にわたり、わたしの時間と資金のほとんどはこの会社に注がれた。人生の新たな1ページを刻むにあたり、人道目的のためにこれまで以上の時間と資金を投じられることに感激しています」。

インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ[Blu-ray/ブルーレイ] インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥10,951 ジョージ・ルーカス製作総指揮のアクション・アドベンチャー「インディ・ジョーンズ」がBlu-ray化!『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』『魔宮の伝説』『最後の聖戦』『クリスタル・スカルの王国』の4作品を収録。特典ディスクが付いた5枚組。
スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX〔初回生...[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX〔初回生...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - SF映画「スター・ウォーズ」シリーズ全作を収録したブルーレイBOX。未公開シーンや別テイクシーンなど、ファン垂涎の『スター・ウォーズ』アーカイブを合計30時間以上収録のボーナス・ディスク3枚付!初回生産限定。監督:ジョージ・ルーカス

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi