I・バーグマン×巨匠ベルイマンの名作「秋のソナタ」を映画館で 予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月2日 > I・バーグマン×巨匠ベルイマンの名作「秋のソナタ」を映画館で 予告編公開
メニュー

I・バーグマン×巨匠ベルイマンの名作「秋のソナタ」を映画館で 予告編公開

2012年11月2日 17:00

「秋のソナタ」の一場面「秋のソナタ」

「秋のソナタ」の一場面
(C)1978 AB Svensk Filmindustri
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 20世紀最高の女優と称されるイングリット・バーグマンの没後30年を記念し、黒澤明フェデリコ・フェリーニと並び「20世紀最大の巨匠」と呼ばれるイングマール・ベルイマン監督による、バーグマン女優人生最後の作品「秋のソナタ」のデジタル・リマスター版が12月8日公開される。このほど本作予告編と、来夏公開予定の「イングマール・ベルイマン特集」の予告編が同時公開された。

国際的なピアニストで、恋愛経験もきらびやかな母親シャルロッテ(バーグマン)に抑圧されて育った娘エヴァ(リヴ・ウルマン)の、壮絶な母娘の確執を描いた人間ドラマ。共演はベルイマン映画のミューズ、ウルマンをはじめ、レーナ・ニイマン、エルランド・ヨセフソンら。

我が子を犠牲に自らの芸術に打ち込む母親という役柄は、バーグマン自身の実生活を重ねるかのような設定だった。バーグマンは抵抗し、ベルイマンと衝突を繰り返したという。しかし、そんな労苦を乗り越えて見せた熱演はバーグマンの人生で最高の演技と絶賛され、本作を最後にバーグマンは映画界引退を宣言したという伝説的な作品だ。公開から4年後の1982年、バーグマンは67歳で生涯を閉じた。

予告編では、ショパンのピアノ曲をバックに、母娘の会話の応酬が展開される。ふたりの愛憎の入り混じった緊張感あふれる展開、生々しい感情をぶつけるバーグマンを、ベルイマンのカメラが容赦なく映し出している。バーグマンとベルイマンという20世紀を代表する偉大な才能が真正面から対じしている様がこの短い映像からも見て取れる。

来夏公開予定の「イングマール・ベルイマン特集」は、ベルイマンの初期代表作「第七の封印」「野いちご」「処女の泉」をデジタル・リマスター版で一挙公開。ウッディ・アレン、ジャン=リュック・ゴダール、デヴィッド・リンチ、スタンリー・キューブリックら後世の映画監督に多大な影響を与えたという巨匠の代表作をスクリーンで堪能できる、またとない機会だ。

秋のソナタ」デジタル・リマスター版は、12月8日からユーロスペースほかで全国順次公開。

サラトガ本線[DVD] サラトガ本線[DVD] 最安価格: ¥3,931 両親の恨みを晴らすためにパリから故郷に戻ってきた女ハーグマンと、父の敵を討とうとする男クーパーの恋と冒険の物語がサントラ本線を舞台に繰り広げられる。出演:イングリット・バーグマン
狼の時刻 <特別編>[DVD] 狼の時刻 <特別編>[DVD] 最安価格: - マックス・フォン・シドー、リヴ・ウルマン主演で贈る人間の内面を肉薄する傑作!監督・脚本:イングマール・ベルイマン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi