バナナマン設楽、相方・日村主演のドラマで監督デビュー決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月30日 > バナナマン設楽、相方・日村主演のドラマで監督デビュー決定
メニュー

バナナマン設楽、相方・日村主演のドラマで監督デビュー決定

2012年10月30日 14:00

バナナマン設楽が、相方・日村を演出「20世紀少年」

バナナマン設楽が、相方・日村を演出
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統が、相方の日村勇紀が主演するドラマ「イロドリヒムラ」(放送中)の最終話で監督デビューを果たすことがわかった。

同作は、日村が毎回違うキャラクターを演じ、ゲストに迎えた豪華女優陣が日村を“イロド(彩)って”いく全10話のオムニバス。初回放送(10月15日放送)の剛力彩芽から始まり、第2回(22日放送)は酒井若菜、第3回(29日放送)は橋本愛と、旬の女優たちが次々と日村と共演を果たしている。

また、各話の演出を手がけるディレクターも著名映画監督がズラリ。初回放送は、「20世紀少年」の堤幸彦監督が担当し、第2回は「荒川アンダー ザ ブリッジ」の飯塚健監督、第3回は「宇宙兄弟」の森義隆監督がメガホンをとった。

そうした豪華演出陣のなか、最終話の監督に抜てきされた設楽は「そうそうたる監督さんの中でできることを光栄に思います。ただ、ちょっとビビッています(笑)」と萎縮気味。しかし、ふだんのコントでもネタ書きと演出を担当しており、誰よりも日村を知っている自信があるからこそ「おこがましいですけど、“イロドる”ところでいうと負けられないですね。20年間やってきましたから。ドラマで演出することにワクワク、新たに相方と楽しいことができることにワクワクしています」と意気込む。

一方の日村は、「設楽さんが監督をすると聞いたときは、素直にうれしいと思いました。ドラマの話をいただいたとき、そうなったら面白いなあと思っていたので。面白い感じのものに、そしてバナナマンらしさがでれば」と期待を寄せる。注目の最終話は、設楽の発案でバナナマンのコントに関係した内容になるという。

その他の監督陣は、第4話=三木孝浩(「ソラニン」「僕等がいた」)、第5話=白石達也(初監督)、第6話=深川栄洋(「ガール」「神様のカルテ」)、第7話=犬童一心(「のぼうの城」「ゼロの焦点」)、第8話=中村義洋(「ゴールデンスランバー」)、第9話=沖田修一(「南極料理人」)。

「イロドリヒムラ」はTBSで毎週月曜日、深夜0時から放送中。

裁判長!トイレ行ってきていいすか[DVD] 裁判長!トイレ行ってきていいすか[DVD] 最安価格: ¥1,814 設楽統(バナナマン)主演映画『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』からのスピンオフ作品。裁判員制度によって裁判員に選ばれてしまった男の悲哀と、裁判の実情をスラップスティックに見せる、為にもなる作品。主演は日村勇紀(バナナマン)が務める。
バナナ炎外伝ノープランロケ 炎のバンジーツアー[DVD] バナナ炎外伝ノープランロケ 炎のバンジーツアー[DVD] 最安価格: ¥6,582 バナナマンのフリートークバラエティ『バナナ炎』のスピンオフ企画!バナナマンの二人がノープランでロケを行う「炎のバナナツアー」第2弾!「仙台」「香港・マカオ」「群馬」ノープランロケの模様を収録。通常版。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi