松平健、4年ぶり時代劇主演で盗賊役!「オーラ抑えた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月30日 > 松平健、4年ぶり時代劇主演で盗賊役!「オーラ抑えた」
メニュー

松平健、4年ぶり時代劇主演で盗賊役!「オーラ抑えた」

2012年10月30日 07:00

4年ぶりに時代劇に主演する松平健

4年ぶりに時代劇に主演する松平健
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の松平健が10月28日、約4年ぶりの時代劇主演となるドラマ「鬼平外伝 正月四日の客」の完成披露試写会で舞台挨拶を行った。

スカパー!と時代劇専門チャンネルが制作する、池波正太郎原作「鬼平外伝」シリーズの第3弾。会場は招待した時代劇ファン約900人で満席。松平のほか、共演の市毛良枝益岡徹山田純大が登壇した。

江戸のとあるそば屋を舞台に、そば屋の亭主と盗賊の不思議な交流を描いた物語。時代劇スターの松平が、今回なんと盗賊役。松平が「いつもはオーラ全開ですが、今回は抑えて」と話すと、司会者から「いつもは成敗する役なのにね」と言われ会場は爆笑。これには松平も苦笑い。

撮影現場では、そば屋亭主役の柄本明と2人で、井上昭監督と演技プランを確認し合いながら、熱のこもった芝居を繰り広げた。冬の設定で雪のシーンがあるため、残暑厳しい京都・太秦の松竹撮影所のスタジオでスノーマシーンを使用。松平は「とても暑い日に撮ったとは思えないですね」と完成作を見て振り返った。

この日はファンから質問も受け付け、池波正太郎原作の中で出演したい作品を聞かれると「池波さんの作品なら何でも出てみたい」と答えると、会場から大きな拍手が沸いた。

同シリーズは2010年より3年連続で制作。第3弾となる同作は、前2作同様、時代劇の情感を出すため、現在の地上波のテレビドラマではほとんどみられなくなったフィルム撮影にこだわり、本格時代劇にふさわしい徹底した演出でドラマを作り上げている。

放送は11月17日(土)午後8時、BSスカパー!で先行放送する。時代劇専門チャンネルでも放送を予定。(映画.com×文化通信.com)

暴れん坊将軍 DVD 先駆け版[DVD] 暴れん坊将軍 DVD 先駆け版[DVD] 最安価格: ¥1,198 昭和53年のスタートから大人気を博している痛快娯楽時代劇「暴れん坊将軍」のDVD-BOX発売に先駆けてリリース。500回記念スペシャルの「将軍琉球へ渡る 天下分け目の決闘!」を収録。出演:松平健
陸軍中野学校DVD-BOX[DVD] 陸軍中野学校DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥16,706 実在した日本陸軍のスパイ養成機関「陸軍中野学校」を舞台に繰り広げるスパイ・サスペンス。市川雷蔵演じる主人公が冷徹なスパイになり、過酷な任務をこなしていく様を描く。監督:井上昭

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi