「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」続編からM・ボーン監督が降板 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月27日 > 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」続編からM・ボーン監督が降板
メニュー

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」続編からM・ボーン監督が降板

2012年10月27日 11:30

マシュー・ボーン監督「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」

マシュー・ボーン監督
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 20世紀フォックスの大ヒット作「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の続編「X-Men: Days Of Future Past」から、前作に続きメガホンをとる予定だったマシュー・ボーン監督が降板したと米Deadlineが報じた。ボーン監督はプロデューサーとして同作にかかわる見込みだ。

ボーン監督の降板理由は明かされていないが、自身の監督作の選択について相当こだわりがあると言われており、事実同じくヒットさせた「キック・アス」の続編からも降りている。しかしフォックスとの関係が悪化したわけではなく、Deadlineは、別のマーク・ミラー原作「Secret Service」の映画化で監督を務める可能性を示唆している。

一方、キャストはジェームズ・マカボイマイケル・ファスベンダージェニファー・ローレンスらが続編に再結集する見込み。すでに全米公開日が2014年7月18日に決定しており、それに間に合わせるためには早急に監督を探す必要があるが、候補のなかには「X-メン」「X-MEN2」でメガホンをとったブライアン・シンガー監督もいるという。「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」も、当初はシンガー監督が予定されていたが、最終的にプロデューサーに回った経緯がある。

【コレクターズ・シネマブック】X-MEN:ファースト・ジェネレー...[Blu-ray/ブルーレイ] 【コレクターズ・シネマブック】X-MEN:ファースト・ジェネレー...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - X-MEN3部作の序章、すべての起源が明かされる!国際情勢が緊迫する1960年代、強力なテレパシー能力を持つ青年チャールズが、金属を自在に操れるエリックとめぐり合う。ミュータントとして人類と闘うべきか共存すべきか、異なる信念を抱きながらも友情を深めたふたりは、世界各地のミュータントを仲間に迎え入れていくのだが…。監督:マシュー・ヴォーン、出演:ジェームズ・マカボイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニ
X-MEN<2枚組>〔初回生産限定〕[DVD] X-MEN<2枚組>〔初回生産限定〕[DVD] 最安価格: ¥1,740 突然変異によって特殊能力が身についた“ミュータント”たちが、人間たちとの共存を目指し、様々な敵と戦っていく…。最新VFXを駆使して人気コミックを見事に映像化したSFアクション。監督:ブライアン・シンガー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi