“世界一稼ぐ”米女優クリステン・スチュワート来日「この3年でいろいろあった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月24日 > “世界一稼ぐ”米女優クリステン・スチュワート来日「この3年でいろいろあった」
メニュー

“世界一稼ぐ”米女優クリステン・スチュワート来日「この3年でいろいろあった」

2012年10月24日 19:43

クリステン・スチュワートが来日!「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 2」

クリステン・スチュワートが来日!
[拡大画像]

[映画.com ニュース]米女優のクリステン・スチュワートが10月24日、主演作「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2」のヒット祈願イベントを東京・新宿の熊野神社で行った。バンパイアと人間の少女の禁断の恋を描いた人気シリーズの最終章後編。スチュワートの来日は2009年3月に同シリーズの第1章「トワイライト 初恋」を引っさげて来日して以来、約3年半ぶり2度目で「日本ほど温かい歓迎を受ける国はありません。とても感謝しています」と抽選で選ばれた幸運なファン300人に挨拶した。

その後、新宿ピカデリーで舞台挨拶に立ち「トワイライトが終わってしまうのは決して喜びではないが、やっと最後まで語り終えることができるのはうれしい。早く皆さんと分かち合いたい」と完成間近だという本編に手応え十分。久しぶりの来日に、「この3年でいろいろありました」とおどける場面もあった。

世界中を席巻した“トワイライト現象”については「人生における感受性豊かな、若い季節を見下すことなく描いたからじゃないかしら。もちろん直感を信じるヒロインと、彼女が体験するすてきなラブストーリーも大きな魅力」と分析。自身の発言が通訳される間、客席に手を振ったり、アイコンタクトを送ったりとファンサービスに励み、“プレゼント大会”では自ら抽選を行い、サイン入りのフィギュアやポスターを当選者に手渡していた。

ステファニー・メイヤーの人気小説を映画化した同シリーズは、これまで第1章から最終章前編「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1」の4作品が公開され、世界累計興行収入25億ドル(約2004億円)を突破する大ヒットを記録。美ぼうのバンパイア(ロバート・パティンソン)と恋に落ちる少女ベラを演じたスチュワートも、一躍人気者となり、今年6月に米フォーブス誌が発表した「ハリウッドで最も稼いだ女優ランキング」では、ジュリア・ロバーツアンジェリーナ・ジョリーら名だたる女優陣をおさえトップの座に輝いた。

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2」は、12月28日から全国で公開。

トワイライト 初恋[DVD] トワイライト 初恋[DVD] 最安価格: ¥1,080 ヴァンパイアと人間の越えてはいけない禁断の恋を描いたラブ・ストーリー。出演:クリステン・スチュワート、原作:ステファニー・メイヤー
トワイライト・サーガ/ニュームーン[DVD] トワイライト・サーガ/ニュームーン[DVD] 最安価格: ¥927 孤独な少女と孤独なヴァンパイアの、狂おしくせつない禁断の恋を描いたトワイライト・サーガ第2弾!出演:クリステン・スチュワート、原作:ステファニー・メイヤー

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi