AKB48激動の2012年に密着 新作ドキュメンタリー、来年2月1日公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月23日 > AKB48激動の2012年に密着 新作ドキュメンタリー、来年2月1日公開
メニュー

AKB48激動の2012年に密着 新作ドキュメンタリー、来年2月1日公開

2012年10月23日 10:00

人気絶頂のAKB48…その裏側に隠された真実とは?「DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?」

人気絶頂のAKB48…その裏側に隠された真実とは?
(C)2013「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「AKB48」の新作映画「DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?」が、2013年2月1日から公開されることが決まった。10月21日、千葉・幕張メッセで行われていたAKB48の27thシングル「ギンガムチェック」劇場盤発売記念大握手会の会場でサプライズ発表された。

絶対的エースと言われた前田敦子の卒業や、グループ発足時から目標として掲げていた東京ドームコンサートの実現をはじめ、チームメンバーをシャッフルする2度目の「組閣」、それに伴う人気メンバーの海外移籍、姉妹グループ兼任、4回目を迎えた選抜総選挙など、AKB48の激動の2012年に密着したドキュメンタリー。

総合プロデューサーの秋元康氏は、「2012年のAKB48は、ドラマティックな1年だった。しかし、その裏側は、もっと、ドラマティックでセンセーショナルなものである」とコメント。人気絶頂の中で発表されたエース・前田敦子の卒業に大きく揺れるメンバーの様子や、前田不在の中で行われた恒例の選抜総選挙で1位を獲得した大島優子が語る本当の気持ち、前田卒業後、新たにスタートしたAKB48の“第2章”における激しいセンター争い、恋愛禁止条例、メンバー間の格差といった、隠された真実を浮き彫りにし、現代のリアルなアイドル像を赤裸々に映し出していく。

前作「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」が好評を博した高橋栄樹が、今作でも引き続き監督。「10年桜」「言い訳Maybe」「ポニーテールとシュシュ」「ギンガムチェック(高橋栄樹監督ver.)」など、AKB48の初期から現在まで多数のミュージックビデオを監督し、メンバーを長年見守ってきた高橋監督ならではの視線で、少女たちの今とこれからを描き出していく。

DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは...[DVD] DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは...[DVD] 最安価格: ¥4,044 AKB48は、傷つきながら、困難と向き合う不屈のアイドルグループである。AKB48のドキュメンタリー映画第2弾「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」をDVD化!
AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢~スペシャ...[Blu-ray/ブルーレイ] AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢~スペシャ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥22,526 AKB48が当初から目標としていた東京ドームコンサート。衝撃的な組閣が発表された東京ドームコンサート。そして…前田敦子が約4万8000人のファンに感謝の言葉を述べた東京ドームコンサート。AKB48の歴史のみならず21世紀における歴史的瞬間を収録!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi