「スノーホワイト」監督、次回作は宇宙版“ボニー&クライド” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月22日 > 「スノーホワイト」監督、次回作は宇宙版“ボニー&クライド”
メニュー

「スノーホワイト」監督、次回作は宇宙版“ボニー&クライド”

2012年10月22日 11:50

ルパート・サンダース監督「スノーホワイト」

ルパート・サンダース監督
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スノーホワイト」のルパート・サンダース監督が、米ソニー・ピクチャーズ&ニュー・リージェンシーの新作「ジュリエット(The Juliet)」のメガホンをとることが分かった。

米SF作家アルフレッド・ベスターの1954年の短編小説「ごきげん目盛り」を映画化するもの。Comingsoon.netによれば、プロデューサーのフランク・ベッダーが数年前から温めてきた企画で、宇宙を舞台にした“ボニー&クライド(30年代に実在した銀行強盗カップル)”のような男女2人の逃亡劇だという。ただし今回の場合、ボニーは秘密を抱えたユニークなキャラクターで、作品のトーンは映画“ジェイソン・ボーン”シリーズに近いそうだ。脚本は「背徳の囁き」のヘンリー・ビーンが執筆した。撮影は来春スタートする予定だ。

なお、サンダース監督は先日、米ユニバーサル・ピクチャーズとリメイク版「ヴァン・ヘルシング」のメガホンをとる方向で交渉中と伝えられたが、こちらの去就はまだ明らかになっていない。

スノーホワイト ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付)[Blu-ray/ブルーレイ] スノーホワイト ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,835 子供から大人まで愛され続けてきた名作グリム童話の「白雪姫」を基に、これまでの白雪姫のイメージを一新させた、破格かつ壮大なスケールのアクション・ファンタジー!監督:ルパート・サンダーズ
背徳の囁き[DVD] 背徳の囁き[DVD] 最安価格: ¥1,000 ロサンゼルスを舞台に、ロス市警の汚職警官と内部捜査官の戦いを描いた、リチャード・ギア主演で贈るサスペンス・スリラー。可y九本:ヘンリー・ビーン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi