ニコニコ×ヱヴァ新劇場版:Qの強力コラボ、「niconico」新バージョンはズバリ「Q」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月17日 > ニコニコ×ヱヴァ新劇場版:Qの強力コラボ、「niconico」新バージョンはズバリ「Q」
メニュー

ニコニコ×ヱヴァ新劇場版:Qの強力コラボ、「niconico」新バージョンはズバリ「Q」

2012年10月17日 20:00

新バージョン「Q」の提供を発表「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」

新バージョン「Q」の提供を発表
[拡大画像]

[映画.com ニュース]日本最大級の動画サービス「niconico」の新バージョン発表会が10月17日、東京・六本木のニコファーレで行われ、今秋公開の話題作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(11月17日公開)とのコラボレーション企画を発表。同日より現行の「Zero」から新バージョン「Q」の提供を開始した。会見には川上量生氏(株式会社ドワンゴ代表取締役会長)、夏野剛氏(株式会社ドワンゴ取締役)が出席し、「0(Zero)に“毛”が生えQへ」をコンセプトとした新サービスの概要説明を行った。

新バージョン「Q」は「Zero」をより使いやすく改良し、視聴画面のバージョンアップや、ニコニコ生放送のTOPページを刷新。「ニコニコ動画:Q」では“軽くて早い”動画視聴ページ「Qwatch」によって、視聴画面の動作を軽量化し、動作スピードが向上した他、任意で画面サイズ(大画面/中画面)を選択することが可能になる。また、視聴履歴のアカウント連携も実施され、PCで見た動画履歴をスマートフォン使用時にも確認することできる。また、「ニコニコ生放送:Q」でもTOPページの刷新をはじめ、番組表のリニューアルやリアルタイム通知BOXの機能が追加された。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とのコラボレーションでは、同作をイメージしたサイトデザイン「ヱヴァンゲリヲンMODE」を搭載し、任意で選択可能になった。niconico上の削除動画の声が葛城ミサト(CV三石琴乃)、時報の声が伊吹マヤ(CV長沢美樹)になるというファンにはたまらない仕様も。また特設サイト上で、本作のニコニコ動画版予告の映像を公開し、TVシリーズ全26話の放送も決定している。

会見では来年4月に開催される「ニコニコ超会議2」の新ロゴマークや「ニコニコ町会議」の新企画発表、ニコニコ静画、電子書籍の新サービスなども行われ、その模様は「ニコニコ生中継」で中継された。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は11月17日から全国で公開。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(EVANGELION:1.11)[Blu-ray/ブルーレイ] ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(EVANGELION:1.11)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,635 大ヒットを記録した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』が、新作カットを含むデジタルマスター版で待望のBlu-ray Disc化!全4部作の序章的な位置づけにあたる本作では、14歳の少年・シンジが汎用ヒト型決戦兵器・人造人間エヴァンリオンに乗り、正体不明の敵性存在「使徒」と戦い始める契機と、自分の暮らしや友人、街などの身近なものを認識する過程を描く。出演:三石琴乃
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NO...[DVD] ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NO...[DVD] 最安価格: ¥4,752 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ第2弾!劇場上映の2.0バージョンから再調整をかけたデジタルマスター版2.22バージョンを収録。汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。大きな運命を託された14歳の少年の物語は、ここから未知の領域へ突入する。綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカが参戦!加えて魅惑の新ヒロイン、マリが登場する。出演:三石琴乃

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi