20世紀フォックス、ライブラリーの一部をブルーレイ3D化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月16日 > 20世紀フォックス、ライブラリーの一部をブルーレイ3D化
メニュー

20世紀フォックス、ライブラリーの一部をブルーレイ3D化

2012年10月16日 23:30

[映画.com ニュース] 10月23日に全米発売される2004年のSF映画「アイ、ロボット」のブルーレイ3D版を皮切りに、米20世紀フォックスは3Dソフトをリリースしていく予定だと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

3Dテレビのためのソフトが充実しない理由のひとつとして、2D映像を3Dに変換するには1分あたり3万ドルから10万ドルというコストの問題がある。しかし、JVCケンウッドが開発した新システムを採用したことで、従来よりも安価に3D変換が可能になったため、今後は別のタイトルも順次3D化していくという。

アイ,ロボット 3D・2Dブルーレイセット<2枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] アイ,ロボット 3D・2Dブルーレイセット<2枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,538 SF作家アイザック・アシモフが作中で考え出した“ロボット3原則”をモチーフに、感情を持ってしまったロボットの姿を描いた近未来SFアクション。出演はウィル・スミス、ブリジット・モイナハンほか。2枚組の3D・2Dブルーレイセット。
【FOX HERO COLLECTION】X-MEN コンプリート DVD-BOX<...[DVD] 【FOX HERO COLLECTION】X-MEN コンプリート DVD-BOX<...[DVD] 最安価格: ¥4,002 「X-MEN」「X-MEN2」「X-MEN:ファイナル ディシジョン」「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の5作品を収録。製作:20世紀フォックス

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi