ベン・アフレック監督・脚本・主演でデニス・ルヘイン新作を映画化? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月15日 > ベン・アフレック監督・脚本・主演でデニス・ルヘイン新作を映画化?
メニュー

ベン・アフレック監督・脚本・主演でデニス・ルヘイン新作を映画化?

2012年10月15日 15:00

多才なベン・アフレック「ゴーン・ベイビー・ゴーン」

多才なベン・アフレック
写真:Eagle Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画監督としても活躍する俳優のベン・アフレックが、作家デニス・ルヘインの最新作「Live by Night(原題)」の映画化を検討していると、米ハリウッド・レポーター紙が報じた。決定すれば、監督・脚本・主演の3役を務めるようだ。アフレックは2007年に、ルヘイン著「愛しき者はすべて去りゆく」を映画化した「ゴーン・ベイビー・ゴーン」で監督デビューを果たしている。

10月2日にアメリカで出版された「Live by Night」は、禁酒法時代のボストンを舞台に、警察官の父親に反発する主人公が、犯罪に手を染めギャングの一員として成り上がっていく姿を描く。これまでに映画化されたルヘイン作品には、クリント・イーストウッド監督×ショーン・ペン主演「ミスティック・リバー」と、マーティン・スコセッシ監督×レオナルド・ディカプリオ主演「シャッター・アイランド」がある。

アフレックは、スティーブン・キング原作の「ザ・スタンド」と、仏映画「唇を閉ざせ」のリメイク版でメガホンをとることが決まっている。そのため、「Live by Night」が次の監督作になるかは未定だ。

プロデュースを手がけるのは、アフレックとマット・デイモンの製作会社パール・ストリート・フィルムズと、レオナルド・ディカプリオの製作会社アッピアン・ウェイ。アフレックは、来年公開されるアッピアン・ウェイ製作「Runner, Runner(原題)」で主演を務めている。

アフレックにとって3作目の監督作で主演も務めた「アルゴ」は、10月26日から全国で公開。

グッド・ウィル・ハンティング パーフェクトコレクション[DVD] グッド・ウィル・ハンティング パーフェクトコレクション[DVD] 最安価格: - 癒されない孤独を抱える2人の男の心の交流を描いた、マット・デイモン、ベン・アフレック共同脚本で贈る珠玉のハートウォーミング・ムービー。出演:マット・デイモン、ベン・アフレック
ミスティック・リバー[DVD] ミスティック・リバー[DVD] 最安価格: ¥927 殺された娘の父親、事件を追う刑事、捜査線上に浮かんだ容疑者として再会した3人の幼馴染みの運命を描いたミステリー。原作:デニス・ルヘイン、監督:クリント・イーストウッド、出演:ショーン・ペン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi