石ノ森章太郎ゆかりの石巻市で「009」ワールドプレミア開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月11日 > 石ノ森章太郎ゆかりの石巻市で「009」ワールドプレミア開催
メニュー

石ノ森章太郎ゆかりの石巻市で「009」ワールドプレミア開催

2012年10月11日 19:00

新生「009」が石巻市でベールを脱ぐ!「サイボーグ009」

新生「009」が石巻市でベールを脱ぐ!
(C)2012「009 RE:CYBORG」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 石ノ森章太郎氏が残した未完の名作SF「サイボーグ009」を、「東のエデン」「攻殻機動隊S.A.C」の神山健治監督が最新の3Dアニメーションとしてよみがえらせる「009 RE:CYBORG」。同作のワールドプレミアが10月13日、宮城県石巻市で開催されることがわかった。昨年10月に行われた製作発表会見のWEB生中継を世界各国23万人が視聴するなど、海外からも熱い視線が送られる話題作が、石ノ森氏ゆかりの石巻市でお披露目される。

石巻市は、宮城県出身の石ノ森氏の協力を得て「石巻マンガランド基本構想」を策定しているほか、石ノ森氏の記念館「石ノ森萬画館」があるなど、市内の至るところに石ノ森作品のキャラクターが根付いている。昨年の震災後、NHKの番組「課外授業ようこそ先輩」の番組収録に際し、事前調査として石巻日日新聞社が石巻市・住吉小学校の6年生を対象に「これから10年後まで石巻の町に残したいこと(もの)」というアンケートをとったところ、「石ノ森萬画館」と答える子どもたちが一番多かったという。

神山監督も本編制作前に石巻市を訪問しており、「サイボーグ009」に全力で取り組むこと、完成した暁には必ず石巻市に報告にくることを誓った。同館は震災以来、休館を余儀なくされており(年内の再開を予定)、石巻市を盛り上げるためにも、ワールドプレミア開催を決めた。

東京や海外の映画祭でもなく、石巻市で新作映画のワールドプレミアが開催されるのは異例。当日は神山監督と石井朋彦プロデューサーが萬画館を視察した後、ワーナー・マイカル・シネマズ新石巻で映画を上映する予定。会場にはマスコミや関係者だけではなく、ファミリーや子どもたちなど50組100名の石巻市住民を招待する。

009 RE:CYBORG」は10月27日全国公開。

サイボーグ009 1979 DVD-COLLECTION Vol.1[DVD] サイボーグ009 1979 DVD-COLLECTION Vol.1[DVD] 最安価格: - 死の商人達によって改造された009こと、島村ジョー達サイボーグ戦士の活躍を描いた石ノ森章太郎原作のTVアニメ「サイボーグ009」(1979年版)の第1~25話収録の第1巻。
東のエデン VOL.1[DVD] 東のエデン VOL.1[DVD] 最安価格: ¥108 「攻殻機動隊 S.A.C.」の神山健治(監督)×「ハチミツとクローバー」の羽海野チカ(キャラクター原案)が放つ、大型サスペンス・エンタテインメント!監督、原作、脚本:神山健治

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi