「スヌーピー」が約35年ぶりにアニメ映画化! 2015年公開へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月10日 > 「スヌーピー」が約35年ぶりにアニメ映画化! 2015年公開へ
メニュー

「スヌーピー」が約35年ぶりにアニメ映画化! 2015年公開へ

2012年10月10日 13:00

約35年ぶりにアニメ映画化決定!「スヌーピーとチャーリー」

約35年ぶりにアニメ映画化決定!
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] チャールズ・M・シュルツの人気コミック「ピーナッツ」が、約35年ぶりに長編アニメ映画化されることになった。また、同作の生誕65周年にあたる2015年11月25日に公開日が決定したことも正式に発表された。

スヌーピー、チャーリー・ブラウン、ウッドストック、ライナス、ルーシーら人気キャラクターで知られる「ピーナッツ」は、日本でも原作コミックやテレビアニメシリーズ、そして各種キャラクターグッズなどで高い人気を誇る。

一方、これまでに製作された劇場用の長編アニメ映画は「スヌーピーとチャーリー」(69)「スヌーピーの大冒険」(72)「がんばれ!スヌーピー」(77)「スヌーピーとチャーリー・ブラウン ヨーロッパの旅」(80/日本劇場未公開)の4本のみで、今作は実に約35年ぶりの映画化となる。

20世紀フォックスとブルー・スカイ・スタジオの製作・配給で、脚本を故シュルツ氏の息子のクレイグ・シュルツと孫のブライアン・シュルツが担当。「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」のスティーブ・マーティノが監督を務める。

スヌーピーとチャーリー[DVD] スヌーピーとチャーリー[DVD] 最安価格: ¥991 チャールズ・M・シュルツのコミックを原作とした劇場用長編アニメーション。
スヌーピーの大冒険[DVD] スヌーピーの大冒険[DVD] 最安価格: ¥1,000 前の飼い主から手紙をもらったスヌーピーは、チャーリーに何も告げずに旅立ってしまうというストーリーを描いた、チャールズ・M・シュルツ原作コミックを劇場アニメ化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi