ガエル・ガルシア・ベルナル、マシュー・マコノヒーと共演か : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月8日 > ガエル・ガルシア・ベルナル、マシュー・マコノヒーと共演か
メニュー

ガエル・ガルシア・ベルナル、マシュー・マコノヒーと共演か

2012年10月8日 15:30

ガエル・ガルシア・ベルナルとマシュー・マコノヒー「マシンガン・プリーチャー」

ガエル・ガルシア・ベルナルとマシュー・マコノヒー
写真:Chris Ashford/Camera Press/アフロ、写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] メキシコ出身の俳優ガエル・ガルシア・ベルナルが、ジャン=マルク・バレ監督の「The Dallas Buyer's Club(原題)」でマシュー・マコノヒーと共演する可能性が出てきた。

同作は、HIVに感染し余命6カ月と宣告されたものの、アメリカでは認可されていない代替薬をメキシコから密輸して生き延びたロン・ウッドラフの実話をもとにした作品。マコノヒーはウッドラフを演じるために約14キロの減量に挑んでいる。ベルナルは、ウッドラフが病院で出会うHIV感染者を演じるようだ。

製作は、ロビー・ブレナー(「マシンガン・プリーチャー」)、レイチェル・ロスマン、ネイサン・ロスメリッサ・ウォーラック(「幸せのセラピー」「白雪姫と鏡の女王」)とクレイグ・ボルテンが脚本を共同執筆し、「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のジャン=マルク・バレ監督がメガホンをとる。当初出演する予定だった女優のヒラリー・スワンクはプロジェクトから離脱した。

第85アカデミー賞外国語映画賞のチリ代表作品に選ばれたベルナルの主演作「NO」 は、第25回東京国際映画祭のコンペティション部門に出品された。また、ベルナルがウィル・フェレルディエゴ・ルナと共演した「俺たちサボテン・アミーゴ」が現在開催中の第9回ラテンビート映画祭で上映されている。

ジュリエットからの手紙[DVD] ジュリエットからの手紙[DVD] 最安価格: ¥3,175 イタリア、ヴェローナを舞台にした、事実から生まれた至福の感動作。「ロミオとジュリエット」の物語はまだ終わっていなかった―。出演:ガエル・ガルシア・ベルナル
U-571[Blu-ray/ブルーレイ] U-571[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 ジョナサン・モストウ監督が放つ潜水艦バトルアクション。出演:マシュー・マコノヒー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi