「少年は残酷な弓を射る」の女流監督、宇宙版「白鯨」を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月5日 > 「少年は残酷な弓を射る」の女流監督、宇宙版「白鯨」を映画化
メニュー

「少年は残酷な弓を射る」の女流監督、宇宙版「白鯨」を映画化

2012年10月5日 11:50

宇宙版「白鯨」のメガホンをとるリン・ラムジー監督「白鯨」

宇宙版「白鯨」のメガホンをとるリン・ラムジー監督
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「少年は残酷な弓を射る」のリン・ラムジー監督が、ハーマン・メルビルの傑作小説「白鯨」をSF的に解釈した、新作「Mobius(原題)」のメガホンをとることが分かった。ハリウッド・レポーターによれば、ラムジー監督と「少年は残酷な弓を射る」の共同脚本家ローリー・キニアが執筆する。

1851年に発表された「白鯨」は、捕鯨船の船長と“モビーディック”と呼ばれる白鯨との死闘を、船員の目を通して伝えながら、自然と人間、善と悪を掘り下げた冒険譚で、これまでにもたびたび映画化されている。

ラムジー監督の新作は、宇宙を舞台にした心理アクション・スリラーで、復しゅうに燃える船長が乗組員たちと命がけで謎のエイリアンを追う様子が描かれるようだ。

ラムジー監督はこのほかに、ナタリー・ポートマンマイケル・ファスベンダーが出演すると言われている新作西部劇「Jane Got a Gun(原題)」が控えており、こちらは来年1月にクランクイン予定。

少年は残酷な弓を射る[DVD] 少年は残酷な弓を射る[DVD] 最安価格: ¥3,201 母親に異常なまでの悪意と執着心を持つ息子と、彼に戸惑うその母が行き着く先とは──深淵な親子の関係を描いたエモーショナル・サスペンス。監督:リン・ラムジー、脚本:リン・ラムジー、ローリー・キニア
白鯨[DVD] 白鯨[DVD] 最安価格: ¥1,000 ハーマン・メルヴィル原作の同名小説を、ジョン・ヒューストン監督が映画化したアドベンチャードラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi