堺雅人、主演作「鍵泥棒のメソッド」引っさげての兵庫帰郷に喜び : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月1日 > 堺雅人、主演作「鍵泥棒のメソッド」引っさげての兵庫帰郷に喜び
メニュー

堺雅人、主演作「鍵泥棒のメソッド」引っさげての兵庫帰郷に喜び

2012年10月1日 18:20

舞台挨拶に立った堺雅人と内田けんじ監督「鍵泥棒のメソッド」

舞台挨拶に立った堺雅人と内田けんじ監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の堺雅人が9月30日、兵庫・TOHOシネマズ西宮OSで行われた主演作「鍵泥棒のメソッド」の舞台挨拶に、内田けんじ監督とともに出席。今作の電子前売券「ムビチケ」を取り扱う全国64劇場のなかで、同劇場の販売枚数がトップを記録したことから舞台挨拶が行われた。

堺は、台風のなか同劇場を訪れ「(『ムチビケ』ナンバー1ということは)全国で1番この映画を楽しみにしてくださった場所ということでお伺いして、その言葉に違わぬ温かい雰囲気をいただきました。帰ってから共演者にとても温かい場所だったということを伝えたい」と感激の様子。そして、「実は生まれが兵庫県で、舞子という場所で2歳まで過ごしました。何か機会があれば来たいと思っていましたので、お導きというかご縁というかうれしく思います」と喜びをにじませた。

今作は「運命じゃない人」(2005)、「アフタースクール」(07)の内田監督のメガホンで、売れない役者と伝説の殺し屋が人生が入れ替わってしまってことから巻き起こる騒動を描いたコメディ。堺は、35歳の貧乏役者を演じ「案外素だったりして、いろんな方にヘタなお芝居が絶妙だったと言われる度に、心の柔らかい部分が傷ついたりして」と述懐。そして「売れてない役者ですが、純粋だし楽観的に物事をとらえるし、僕はすごくいい役者だと思っています。売れてないのが致命的ですけど(笑)」と改めて役どころを分析した。

劇中では、堺と香川の一騎打ちもあり「あのシーンはエアガンが不調で、何度かお芝居できないほど本当に痛いこともありました」(堺)と明かした。内田監督は、同シーンの撮影を振り返り「本番で堺さんが突然『てめえ』としがみつくアドリブをして、香川さんが笑いをこらえるのが大変だったと言ってました。あれが唯一のこの映画のアドリブです。あのシーンは面白かったので6回やってもらいました(笑)」と語った

舞台挨拶には、西宮中央商店街のゆるキャラ「ふくみみ福ちゃん」も登場。写真撮影の際に、「ふくみみ福ちゃん」が壇上から転落しそうになるハプニングが発生するが、「(落ちたら)記憶がなくなっちゃうよ」(内田監督)、「僕と福ちゃんが入れ替わるかもしれないね(笑)」(堺)と会場の笑いを誘っていた。

アフタースクール Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] アフタースクール Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,036 母校の中学校で働く人のよい教師・神野の元に、かつての同級生だと名乗る探偵・北沢が訪ねてくる。北沢は、神野の親友で同級生の木村を捜していた。人を疑うことを知らない男と人の裏側ばかり見てきた男のちぐはぐコンビの捜査から、知らなかった木村の一面が次々と明らかになり、物語は思わぬ方向へ…。監督・脚本:内田けんじ、出演:堺雅人
運命じゃない人[DVD] 運命じゃない人[DVD] 最安価格: - “日本一のいい人”であるサラリーマンの純情が巻き起こす小さな奇跡を描いたサスペンスなのにハートフルなエンターテインメントムービー。内田けんじ監督の劇場用長編デビュー作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi