大女優グレン・クローズの妙演光る「アルバート氏の人生」予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月28日 > 大女優グレン・クローズの妙演光る「アルバート氏の人生」予告編公開
メニュー

大女優グレン・クローズの妙演光る「アルバート氏の人生」予告編公開

2012年9月28日 13:00

「アルバート氏の人生」の一場面「アルバート氏の人生」

「アルバート氏の人生」の一場面
(C)Morrison Films / Chrysalis Films 2011
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年2月の第84回アカデミー賞で主演女優賞、助演女優賞、メイクアップ賞の3部門にノミネートされた「アルバート氏の人生」の予告編が、このほど公開された。本作で6度目のアカデミー賞ノミネートとなった主演女優グレン・クローズの繊細な演技がひもとかれる。

19世紀のアイルランド。アルバート・ノッブス(クローズ)は女性でありながら、貧しく孤独な生活から逃れるため男性と偽り、ホテルのウェイターとして働いていた。ところがある日、ペンキ職人のヒューバートに女性であることを知られてしまう。ヒューバートと触れ合ううちに、自ら作り上げた偽りの人生に疑問を抱き、女性として自分らしく生きる希望を見いだしていく。

独身女性の身分が低い時代、夢を抱き自分らしく生きる道を選んだアルバートを細やかに、おくゆかしく表現したクローズに目を奪われる予告編。感情を押し殺し、孤独感を漂わせるアルバートは、ヒューバートとの出会いを経て、女性としての自分らしさを取り戻し、人々との絆を深めていく。心温まるストーリーと希望に満ちたメッセージが詰まった本編に期待が高まる。

クローズは1982年に舞台「アルバート・ノッブス」で主演して以来、同作の映画化を熱望。「死ぬ前にこの役を大スクリーンで演じなければならない」という強い意志のもと主演・共同脚本・プロデュースを手がけ、約30年越しのプロジェクトを完成させた。メガホンをとったのは、クローズがガブリエラ・プレコップジョン・バンビルと共同で執筆した脚本にほれ込んだロドリゴ・ガルシア監督(「彼女を見ればわかること」「美しい人」)。英女優ジャネット・マクティアがヒューバート役を好演し、ミア・ワシコウスカ、アーロン・ジョンソンと若手実力派が顔をそろえる。

アルバート氏の人生」は、2013年1月18日からTOHOシネマズシャンテほか全国で公開。

危険な情事 スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] 危険な情事 スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥991 マイケル・ダグラス、グレン・クローズ共演で贈る、一夜の情事をきっかけに女の情念がもたらす恐怖を描いたサイコ・サスペンス。
愛する人[DVD] 愛する人[DVD] 最安価格: ¥3,175 あることをきっかけに、37年間お互いの顔も名前も知らずに生きてきた母と娘が会うことを決意する。しかしそこには、衝撃の運命が待ち受けていた─。監督、脚本:ロドリゴ・ガルシア

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi