コロラド銃乱射事件の犠牲者、映画館チェーンを訴える : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月27日 > コロラド銃乱射事件の犠牲者、映画館チェーンを訴える
メニュー

コロラド銃乱射事件の犠牲者、映画館チェーンを訴える

2012年9月27日 22:30

[映画.com ニュース] 米コロラド州オーロラ郡で7月20日深夜に起きた銃乱射事件の被害者が、事件現場となったシネコンチェーンを訴えたと、Deadlineが報じた。

シネコンのシネマークを訴えたのは、重傷を負った被害者計3人で、安全対策を怠った映画館に責任があると断罪。訴状によれば、犯人は武器や弾薬を持ち込むために車と映画館を行き来しており、映画館のスタッフが不審者を制止しなかったことが、負傷者58人、死者12人の大惨事につながったとしている。

もっとも、Deadlineのコメント欄には、責めを負うべきは映画館サイドではなく、犯人であるというコメントが殺到している。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi