全日本プロレス武藤敬司、ケビン・ナッシュと15分1本勝負の舞台挨拶 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月22日 > 全日本プロレス武藤敬司、ケビン・ナッシュと15分1本勝負の舞台挨拶
メニュー

全日本プロレス武藤敬司、ケビン・ナッシュと15分1本勝負の舞台挨拶

2012年9月22日 20:45

ポーズをとる武藤敬司とケビン・ナッシュ「天地明察」

ポーズをとる武藤敬司とケビン・ナッシュ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「モンスター・トーナメント 世界最強決定戦」と「カジノ・ゾンビ BET OR DESD」の特集上映を記念し9月22日、東京・シアターN渋谷にプロレスラーで「モンスター・トーナメント」に出演するケビン・ナッシュと、盟友であり特集上映の“公式レフェリー”を務めるプロレスラーの武藤敬司が来場。“世紀の流血映画デスマッチ”と称して15分1本勝負の舞台挨拶を行なった。

ナッシュは、23日に横浜文化体育館で開催される全日本プロレス「40th Anniversary Year 2012 FLASHING TOUR」に出場するために来日。かつて「nWo」で共闘し、一時代を築いた武藤とタッグを組むことになっている。ナッシュが「こうしてまた日本に帰って来られて光栄です」と挨拶すると、プロレスファンで埋まった劇場は歓声に包まれた。

映画はミイラ男にバンパイア、オオカミ男といった怪物たちが、最強の座をかけてリング上で戦いを繰り広げる。ナッシュはモンスターのひとり、ゾンビマンのマネージャー役で出演しており「楽しかった」と笑顔で語った。

日本のデスマッチ方式に影響を受けて製作されたという本作。武藤は「子どもの頃はみんな、ドラキュラやオオカミ男、フランケンシュタインとかの怪物の中で誰が一番強いか? って考えるものだけど、それをプロレスのリングで戦わせるという非常にくだらない映画(笑)」とバッサリ。見どころを聞かれても、「そんな気持ちで入れ込んで見る映画じゃないよ。記憶に留めようなんてせずにカジュアルな気持ちで見て」と公式レフェリーらしからぬ脱力コメントで、会場をわかせていた。

ナッシュは、本作のみならず「ロック・オブ・エイジズ」でトム・クルーズのボディガード役を演じるなど、巨体を生かして様々な映画に出演している。武藤も負けじと、「おれも『天地明察』に出ているし『ミロクローゼ』(山田孝之主演/11月24日公開)という映画にも出ている!」と強調。だが、「天地明察」ではかなり出演シーンがカットされていたようで「セリフのあるシーンはみんなカットされていた。むなしくてしょうがない! 時間だけは長く拘束されたのに」と怒りをあらわにしていた。

明日は太陽ケア&真田聖也という若いコンビとの対戦となるが、武藤は「ナッシュを呼んだ理由のひとつは、おれたちが生きた時代を見せたいという意気込み。おれたちの時代のすごさを見せる」と決戦に向け気合い十分だった。

「モンスター・トーナメント 世界最強決定戦」「カジノ・ゾンビ BET OR DESD」特集上映は、シアターN渋谷で10月5日までの2週間限定で開催。

全日本プロレス 2011 チャンピオン・カーニバル 完全ノーカット収録版[DVD] 全日本プロレス 2011 チャンピオン・カーニバル 完全ノーカット収録版[DVD] 最安価格: ¥6,929 毎年春に開催されている全日本プロレスの春の祭典・チャンピオン・カーニバル!
パニッシャー コレクターズ・エディション[DVD] パニッシャー コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥991 闇の私刑執行人“パニッシャー”として、法に代わり、自らの手で悪に制裁を下すべく闇の世界に身を投じた男の姿を描くアクション・ムービー。出演:ケビン・ナッシュ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi