AKB48・松井咲子、出演作を「ヘビーローテーション」希望 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月22日 > AKB48・松井咲子、出演作を「ヘビーローテーション」希望
メニュー

AKB48・松井咲子、出演作を「ヘビーローテーション」希望

2012年9月22日 20:15

「ビンゴ」公開に笑みを浮かべる 松井咲子と清水一希「ビンゴ」

「ビンゴ」公開に笑みを浮かべる
松井咲子と清水一希
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ホラー作家・山田悠介の小説を映画化したサスペンス「ビンゴ」が9月22日、都内の劇場で封切られ、主演の清水一希、共演の「AKB48」松井咲子福田陽平監督が初日舞台挨拶に立った。

リアル鬼ごっこ」「×ゲーム」などの映画化で知られる山田悠介の同名小説が原作。死刑制度の改正が行われ、ビンゴゲームで死刑の執行を判断することになった近未来の日本を舞台に、ある罪で収監させられた青年が、凶悪犯罪者たちとともに不気味な巨大ビンゴカードの上で行われる“人間ビンゴ”の死闘を繰り広げる。

本作で映画初主演を果たした清水は、「お話をもらったとき『海賊戦隊ゴーカイジャー』という戦隊ものをやっていて、このまま役者としてやっていけるのかなと不安な毎日を送っていたので、チャンスでありピンチだと思っていた」と胸中を吐露。そして、「真冬の撮影で精神的にも体力的にも厳しい撮影だったけど、今こうしてここに立っていられることをうれしく思う」と胸を張った。

映画版オリジナルのヒロイン・真弓役を演じた松井も、「映画のお仕事はほぼ初めてだったのでゼロからのスタート。原作が山田さんと聞いて、本も集めていたしメンバーが出ている作品も見ていたし、ダブルでうれしかった」と笑顔。そんな松井を、清水は「非常にシャイな子で『大丈夫かな?』というのが初対面の印象。でも現場で特撮ものが好きだと聞いて盛り上がり仲良くなった。それがオールアップの3時間前くらい」と明かし、笑いを誘った。

最後に松井は、「細かな伏線がたくさんある映画なので、ぜひ何度も劇場に足を運んで“ヘビーローテーション”して」とグループの代表曲に絡めてアピールしていた。

リアル鬼ごっこ プレミアム・エディション[DVD] リアル鬼ごっこ プレミアム・エディション[DVD] 最安価格: ¥5,197 奇抜な発想とスリルに満ちた展開が話題を呼び、驚異的ベストセラーとなった同名小説を映画化!原作:山田悠介
ギャルバサラ-戦国時代は圏外です- スペシャルバサラ・エディション[DVD] ギャルバサラ-戦国時代は圏外です- スペシャルバサラ・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,926 わたしはわたしの天下を取る!!若手人気俳優&アイドルが総出演!!出演:松井咲子

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi