テレビ7局、日本政府と共同で番組フォーマットを海外に売り込み : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月11日 > テレビ7局、日本政府と共同で番組フォーマットを海外に売り込み
メニュー

テレビ7局、日本政府と共同で番組フォーマットを海外に売り込み

2012年9月11日 20:30

[映画.com ニュース] NHK、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ、朝日放送のテレビ局7社は、日本政府と共同で、日本の番組フォーマットを国際市場に売り込むためのイベント「TREASURE BOX JAPAN~NEW FORMATS DINNER」を10月7日、仏カンヌのホテルで開催する。

世界最大の番組(コンテンツ)国際見本市MIPCOMで、官民共同のプロジェクトが始動する。同見本市の開幕前夜に、世界30数カ国のテレビ局、番組制作会社の要人約120人を招待し、日本の番組フォーマットの魅力を紹介するフォーマルVIPディナーを実施。イベントでは、各局が海外向けに販売するバラエティなどのフォーマットを、映像などを駆使しプレゼンテーションするという。

日本のテレビ局は、同見本市に1980年代からブース出展してきたが、これまでは単体での取り組みが中心で、各社の連携には積極的ではなかった。しかし、近年は韓国や中国がコンテンツ輸出を国策として強化してきた背景があり、コンテンツの海外展開推進を掲げる政府と連携した官民一体でのイベントが実現することになった。

日本の番組フォーマットは、オリジナルのアイデアに富んだ“宝の山”と言われており、今後さらなる世界市場での成長が見込まれている。同見本市に参加する各国各社の幹部に直接アピールすることで、翌日以降のMIPCOM、コンテンツマーケットで結実することを目指す。

今後は、同見本市の会場内で各社ごとに展開していた販売ブースの位置についても、徐々に同じエリアに集約させ、近い将来「ジャパンビレッジ」を形成し、コンテンツ輸出の推進を目指す意向だ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi