高倉健「あなたへ」モントリオールで特別賞受賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月4日 > 高倉健「あなたへ」モントリオールで特別賞受賞
メニュー

高倉健「あなたへ」モントリオールで特別賞受賞

2012年9月4日 13:39

セルジュ・ロジーク氏とレッドカーペットを歩く高倉健「あなたへ」

セルジュ・ロジーク氏とレッドカーペットを歩く高倉健
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 高倉健の通算205本目となる映画出演作「あなたへ」が9月3日(現地時間)、カナダ・モントリオールで開催中の第36回モントリオール世界映画祭でエキュメニカル審査員賞特別賞を受賞した。日本映画の同賞戴冠は、故森田芳光監督作「それから」(1986)以来、実に26年ぶりとなる。

ワールドコンペティション部門に出品されていた今作は主要賞の受賞を逃したが、コンペ部門以外の審査員が選ぶエキュメニカル審査員賞特別賞に輝いた。同賞は、人間性の内面を豊かに表現した作品に与えられる。市川南エグゼクティブプロデューサーは、「多くを語らずとも相手のことを思いやるという日本的な感情を表現したこの作品が、国際的に評価されたことは大変光栄です」と挨拶した。

高倉は1999年に開催された同映画祭(第23回)で、降旗康男監督作「鉄道員 ぽっぽや」の演技が評価され、日本人俳優としては初めて主演男優賞を戴冠した。そのときは出席がかなわなかったが、今回ようやくモントリオール入りが実現。2日の公式上映時には、満席の客席からスタンディングオベージョンが沸き起こり、感激の涙をぬぐうひと幕もあった。

授賞式前に行われたレッドカーペットアライバルに参加した高倉は、映画祭の最高責任者であるセルジュ・ロジーク氏と腕を組みながら各国からのゲストの先頭をきって笑顔で歩いた。授賞式では受賞者に惜しみない拍手をおくるなど、18年ぶりの海外映画祭を楽しんだ様子。「ロジーク氏に御礼が言えてよかった」と語り、今回の出席の大きな目的を果たしたことに笑顔を浮かべていた。

鉄道員(ぽっぽや)[DVD] 鉄道員(ぽっぽや)[DVD] 最安価格: ¥2,335 北の果ての小さな終着駅で、不器用なまでにまっすぐに、鉄道員としての誇りをもって生きてきた“佐藤乙松”を描く。浅田次郎原作の名作小説を高倉健の主演で映画化した珠玉のドラマ。監督・脚本:降旗康男
それから[DVD] それから[DVD] 最安価格: ¥4,860 夏目漱石の原作小説を映画化。明治時代後期の東京を舞台に、友人の妻への愛に悩む男の姿を描いた。『モントリオール世界映画祭 エキュメニカル審査員賞特別賞』監督:森田芳光

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi