大沢たかお、NHK大型時代劇で東北の英雄アテルイ役に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月2日 > 大沢たかお、NHK大型時代劇で東北の英雄アテルイ役に!
メニュー

大沢たかお、NHK大型時代劇で東北の英雄アテルイ役に!

2012年9月2日 16:30

会見に出席した大沢たかお

会見に出席した大沢たかお
[拡大画像]

[映画.com ニュース] NHKのBS時代劇「火怨・北の英雄 アテルイ伝」の製作が9月2日、渋谷の同局で発表され、主演を務める大沢たかおが会見した。

原作は高橋克彦の「火怨 北の耀星 アテルイ」。奈良時代後期から平安初期、中央の大和朝廷とは異なる文化を築き“蝦夷”と呼ばれた東北が舞台となる。この一族の生んだ英雄であり、勢力を拡張しようと大軍を仕向ける大和朝廷軍に対し、100分の1ほどのわずかな軍勢を率いて立ち向かう阿弖流為(アテルイ)の姿を描く。NHKでは、来年の大河ドラマ「八重の桜」、連続テレビ小説「あまちゃん」とともに東北を舞台にした作品となる。

これまでアニメーションでアテルイを扱った作品があるほか、「劇団☆新感線」が市川染五郎を主演に舞台「アテルイ」を上演しているが、ドラマとして描かれるのは今回が初めて。大沢は18歳から40代半ばで中央軍との戦いに敗れて処刑されるまでのアテルイを演じる。震災の発生後、個人として様々な形で東北とかかわってきた大沢は「演者としてできることはないのか? と模索していた」と明かし、「お話しいただいてすぐに共鳴し参加したいと思った」と語る。作品については「企画を読んで武者震いしました。言葉にするのが難しいが、力強く演じたいと思います。土地に根付いた人間をきちんと演じ生命力のあるアテルイになれば」と意気込みを口にした。

大反響を呼んだTBSドラマ「JIN -仁-」以来の連続ドラマ主演となるが「自分の中で体力的なことも含めてもうドラマはないかなと思っていた」と明かす一方で、「確信がなければ自分は作品に入っていけない」と本作への自信をのぞかせる。撮影は、9月30日から東北(岩手県南部)でのロケを含めて行われるが「いまの時代やこの国にも密接した事柄であるので、よりたくさんの人に届けば。東北の人が見て『よくやった』と言ってもらえる作品になればと思います」と意気込んだ。

撮影は11月半ばまで行われる予定。中央軍を指揮する、重要な役どころの征夷大将軍の坂上田村麻呂を誰が演じるかなど、今後発表される。「火怨・北の英雄 アテルイ伝」はBSプレミアムで2013年1月放送(全4回)。3月には再編集版がNHK総合で放送される(全2回)。

JIN-仁- DVD-BOX[DVD] JIN-仁- DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥18,221 歴史に逆らっても、神に背いても、救いたい命がある。幕末の江戸へタイムスリップしてしまった脳外科医・南方仁が、満足な医療器具もない中、人々の命を救っていく。そして医術を通して坂本龍馬・勝海舟・緒方洪庵ら幕末の英雄たちとも交流を深めながら、いつしか自らも歴史の渦の中に巻き込まれていき…。出演:大沢たかお
NHK大河ドラマ 炎立つ 完全版 第壱集[DVD] NHK大河ドラマ 炎立つ 完全版 第壱集[DVD] 最安価格: ¥27,475 平安末期の奥州。豪族安倍一族によって平和に治められていた地に、源頼義が陸奥守として下向したことを境に戦乱の時代が訪れる。そしてその後、源頼朝との関わりをきっかけに、藤原氏の命運は再び大きなうねりにさらされていく…。平安末期、東北に強大な王国を築いた奥州藤原氏四代の興亡劇を描いた、直木賞作家・高橋克彦原作のNHK大河ドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi