吉本興業、映画事業に本腰 「自縄自縛の私」追加キャストも発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月26日 > 吉本興業、映画事業に本腰 「自縄自縛の私」追加キャストも発表
メニュー

吉本興業、映画事業に本腰 「自縄自縛の私」追加キャストも発表

2012年8月26日 11:00

「R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私」で 竹中直人監督のもと体を張って主演する平田薫「R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私」

「R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私」で
竹中直人監督のもと体を張って主演する平田薫
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 吉本興業が、映画事業に本腰を入れていく。第1弾は、「R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私」。同社が製作を手がけ、配給は子会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーが担当する。「女による女のためのR-18文学賞」(主催・新潮社)で受賞した作品などをシリーズ映画化していく。また、すでに第2弾(タイトル未発表)も8月20日にクランクインしている。

第1弾「自縄自縛の私」の監督は俳優の竹中直人で、主演は平田薫。また、このほど追加キャストも発表され、安藤政信綾部祐二(ピース)、津田寛治山内圭哉馬渕英俚可米原幸佑(RUN&GUN)、銀粉蝶松尾諭児玉絹世福士誠治蛭子能収、つみきみほ、杉本彩らが顔をそろえる。主題歌は、LOVEPSYCHEDELICOが同作のためのオリジナル楽曲「No Reason」を提供する。

新潮社主催の公募新人文学賞「女による女のためのR-18文学賞」の第7回大賞受賞作、蛭田亜紗子著「自縄自縛の私」(新潮社刊『自縄自縛の私』所収)が原作。小説は選考委員の唯川恵山本文緒角田光代に絶賛され、多くの読者の共感を呼んだ。

ストーリーは、OLの百合亜(平田)は、奴隷のようなサービス残業、部下からのいじめなど、蓄積されるばかりのストレスを解放する手段として、自縛を密かな趣味として温めてきた。ブログ経由で知り合った「運命のひと」との出会いから、次第に大胆な冒険を重ねていく姿を描く。13年2月2日から新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開予定。(文化通信)

うん、何?[DVD] うん、何?[DVD] 最安価格: ¥3,175 地元の完全バックアップの元、「RAILWAYS【レイルウェイズ】」の錦織良成監督が島根県3部作の第2弾として制作した感動の青春ミラクルストーリー。出演:平田薫
『電人ザボーガー』スペシャルエディション[Blu-ray/ブルーレイ] 『電人ザボーガー』スペシャルエディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - あきらめるな、立ち上がれ!板尾創路主演で贈る、壮大な特撮オペラ!出演:竹中直人

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi