赤ペン瀧川が2時間半映画トーク デンゼル・ワシントンの魅力を熱弁! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月24日 > 赤ペン瀧川が2時間半映画トーク デンゼル・ワシントンの魅力を熱弁!
メニュー

赤ペン瀧川が2時間半映画トーク デンゼル・ワシントンの魅力を熱弁!

2012年8月24日 15:00

映画トークを繰り広げた赤ペン瀧川先生ら「デンジャラス・ラン」

映画トークを繰り広げた赤ペン瀧川先生ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] デンゼル・ワシントン主演のアクション映画「デンジャラス・ラン」の公開を記念し8月23日、東京・青海のTOKYO CULTURE CULTUREで2時間超のトークイベントが開催。テレビ番組での映画添削が話題の赤ペン瀧川先生、映画コメンテーターの有村昆氏、映画プロデューサーの叶井俊太郎氏らが出席した。

元CIAの最強エージェントで、悪の道に外れた最悪の犯罪者フロスト(ワシントン)が突然、出頭してくるが、収容する隠れ家が何者かに襲撃される。新米CIA捜査官マット(ライアン・レイノルズ)は彼を連れて決死の脱出を試みる。

映画本編の上映なしで2時間半もの間、映画の見どころについて語り続けるこのイベント。ホストの赤ペン瀧川は、得意の赤ペントークでネタバレをギリギリで回避しながら内容を解説。そして、「デンゼル・ワシントンとは何者か?」を説明。ワシントン、モーガン・フリーマンサミュエル・L・ジャクソンウィル・スミス松崎しげるの写真をスクリーンに並べ、誰がワシントンかをクイズ形式でたずね、笑いを誘った。また、現在57歳のワシントンが劇中で全力疾走するシーンを絶賛し、見どころとして熱く語った。

叶井氏は、「実は映画をよく覚えてない」と告白。唯一覚えているシーンとして語った内容が、ネタバレの部分だったため瀧川を困惑させていた。事前のアンケートで、「もしこの映画に別タイトルをつけるなら?」という問いに対する叶井氏の答えは、「デンジャラス・ワシントン」。「もともと、ダジャレで映画のタイトルをつけるのが好き。洋ピン(洋画ポルノ)の邦題をつける仕事をしていたので」と語り、脱線トークを繰り広げた。

デンジャラス・ラン」は9月7日から公開。

グレート・ディベーター 栄光の教室[DVD] グレート・ディベーター 栄光の教室[DVD] 最安価格: ¥1,030 デンゼル・ワシントン監督&主演、実話を基に描く渾身のヒューマンドラマ。差別に立ち向かう熱血教育者と若者の姿を感動的に描く。1935年アメリカ、テキサス州マーシャル。人種差別が色濃く残るこの街には白人専用施設があふれ、黒人たちは虐げられていた。この歪んだ社会を正す方法は教育だけ。そう信じる教師トルソンは黒人の若者に立派な教育を施すという夢の実現に向け、ディベート・クラスを立ち上げる―。
グリーン・ランタン 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] グリーン・ランタン 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,074 宇宙の平和を守るグリーン・ランタンに最大の危機が訪れる。伝説の戦士アビン・サーがかつて封じ込めたパララックスが封印を破り、復讐を開始したのだ。パララックスに襲われ致命傷を負ったアビン・サーは、新しいメンバーを選ぶため地球に向かう。そこで宇宙最強の武器パワーリングが選んだのは、勇者には程遠い男だった─。出演:ライアン・レイノルズ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi