S・キング「ダーク・タワー」映画化、ユニバーサルに続きワーナーも見送りへ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月23日 > S・キング「ダーク・タワー」映画化、ユニバーサルに続きワーナーも見送りへ
メニュー

S・キング「ダーク・タワー」映画化、ユニバーサルに続きワーナーも見送りへ

2012年8月23日 14:30

原作者のスティーブン・キング

原作者のスティーブン・キング
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 製作が難航している、スティーブン・キングの長編小説「ダーク・タワー」完全映像化プロジェクトに関して、米ユニバーサル・ピクチャーズに続き米ワーナー・ブラザースも製作を見送ったことが明らかになった。

当初、ユニバーサルが映画3部作とテレビシリーズからなる同プロジェクトを進めていたが、高額な製作費などを理由に2011年7月に撤退。その後、ワーナーがアキバ・ゴールズマンの脚本をもとに製作を検討中であることが報じられたが、このほどワーナーも同プロジェクトを正式に見送った。

ただし米Deadlineの最新情報によれば、ワーナーの撤退を受けて、ニール・ブロムカンプ監督「エリシウム(原題)」やマーク・ウォールバーグ主演「テッド(原題)」の出資者である、メディア・ライツ・キャピタル社が同プロジェクトに関心を示しており、現在交渉中だという。

「ダーク・タワー」完全映像化プロジェクトは、プロデューサーのブライアン・グレイザーとメガホンをとる予定のロン・ハワード監督の悲願の企画で、原作者のキングもプロデューサーに名を連ねている。主人公の“最後のガンスリンガー”ローランド役には、当初ハビエル・バルデムが予定されていたが、最新の報道ではラッセル・クロウが最有力候補だとされている。

デッド・ゾーン シーズン1 コンプリートBOX[DVD] デッド・ゾーン シーズン1 コンプリートBOX[DVD] 最安価格: ¥8,256 サスペンス、ミステリー、SF、ラブストーリーなどあらゆるジャンルの魅力を凝縮した超一級エンターテインメントがDVDボックスで登場!小さな町の高校教師ジョニーはある日、交通事故に遭い昏睡状態に陥る。6年間の眠りから目覚めた時、彼を取り巻く世界は一変。彼の体には触れた人間の過去や未来が“ヴィジョン”として見える超能力が備わっていた…。原作:スティーブン・キング
プルーフ・オブ・ライフ 特別版[DVD] プルーフ・オブ・ライフ 特別版[DVD] 最安価格: ¥991 ラッセル・クロウ、メグ・ライアンの豪華競演で贈る、人質交渉人と誘拐犯との息詰まる駆け引きを描いた傑作アクション・サスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi