アカデミー科学技術部門賞の候補発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月22日 > アカデミー科学技術部門賞の候補発表
メニュー

アカデミー科学技術部門賞の候補発表

2012年8月22日 22:50

[映画.com ニュース]映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が、来年のアカデミー科学技術賞の候補を発表したと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

同賞は、映画の発展に貢献した技術や製品に贈られる賞で、撮影用カメラのパナビジョンやARRIや、映像編集装置のムビオラ、同時録音用レコーダーのナグラなど、ハリウッド映画を支える機材の多くが同賞を受賞している。最近では、3DCGソフトウェアのMayaや、レンダリングシステムのRenderManなどデジタル技術の受賞が目立っており、来年の候補は、ルーカスフィルムが開発したプレビズシステムの「Zvis」、PDIドリームワークス開発のライティングツール「Light」、WETA Digital開発のシミュレーションシステム「Tissue」など7点。

科学技術賞の授賞式は、アカデミー賞授賞式前の来年2月9日に行われる。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi