山寺宏一、初の海外進出を前に野望明かす! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月21日 > 山寺宏一、初の海外進出を前に野望明かす!
メニュー

山寺宏一、初の海外進出を前に野望明かす!

2012年8月21日 17:32

喜びを語った山寺宏一「放課後ミッドナイターズ」

喜びを語った山寺宏一
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アジア各国での公開が決定し、ヨーロッパの映画祭に招待されるなど注目を集めるアニメ映画「放課後ミッドナイターズ」のチャリティ試写会が8月21日、都内で行われ、声優を務めた山寺宏一田口浩正雨蘭咲木子竹清仁監督が舞台挨拶に立った。

取り壊しが決まった小学校で、理科室の人体模型キュンストレーキ(山寺)と骨格標本ゴス(田口)が、生き残りのために繰り広げる大作戦を描く。山寺は東日本大震災の被災地・塩釜市(宮城県)出身。これまでも復興支援に力を注いできたが、本作でも何かできないかと考え、収益金の一部を寄付するチャリティ試写会が実現した。

山寺はオファーが届いた当初、前代未聞のグロテスクな人体模型の主人公を見て「これはダメだろ! 僕は子ども番組もやっているし、これはひと皮むけ過ぎだろうと思って断ろうとしたけど、映像を見たら一発でファンになった」と明かす。小学生時代に戻れるなら、「僕は小学校の高学年から思春期が始まり、高校3年生まで女の子と全く話せなかったので、戻れるなら女の子と話したいし、できればスカートめくりがしたい!」と熱く語り、会場の笑いを誘った。

本作は日本に加え韓国、香港、台湾、シンガポールでの劇場公開がすでに決まっており、さらにエトランジェ映画祭(フランス)、シッチェス国際ファンタスティック映画祭(スペイン)などでの上映も決定。5年をかけて完成させた竹清監督は、シンガポールでの上映会に足を運んだといい「メチャクチャ盛り上がっていました!」と現地の興奮を伝えた。

上映は吹き替えではなく、オリジナルキャストの声による字幕上映となっており、山寺にとっては28年の声優生活の中で、主役を務めたオリジナル作品が国際映画祭で上映されるのは今回が初めて。「今朝の新聞に『世界の山ちゃんになる』と出ていてびっくりしました(笑)。メチャクチャうれしいです」と満面の笑みで心境を語った。

海外で話題になればハリウッドでの実写化の可能性もあると司会者にあおられると、山寺は「実写版はジム・キャリーに演じてもらってその吹き替えを僕がやりたい!」とハリウッドからの逆輸入の野望を激白。田口は「僕の役はアンガールズの気持ち悪い方(=田中卓志)にやってもらって、その声を僕がやります(笑)」と語り、爆笑させていた。

放課後ミッドナイターズ」は8月25日から公開。

作者をせかす六人の主人公たち[DVD] 作者をせかす六人の主人公たち[DVD] 最安価格: ¥5,630 山寺宏一が東京芸術劇場ミュージカル初主演のミュージカルコメディ。主人公の「作者」は書き散らかし癖の治まらない劇作家。筆が進まなくなると投げ出し、別の話を書き始める。そんなことを繰り返し作品はちっとも完結しない。ところがある日、彼の目の前に“書き散らかされたままの6人の主人公たち”が現れ…。
フレンズ もののけ島のナキ 通常版[DVD] フレンズ もののけ島のナキ 通常版[DVD] 最安価格: ¥3,201 霧に隠された海の向こうには、不思議なもののけの棲む島があった―。『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督が、20年来の盟友・八木竜一監督とともに贈る3DCGアニメ!もののけが住むとおそれられ、近づくことさえ禁じられた島に迷い込んだ人間の赤ん坊・コタケは、そこで不思議なもののけ・ナキたちと出会うのだが…。出演:山寺宏一

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi