【国内映画ランキング】「アベンジャーズ」、余裕の首位。この夏の洋画ナンバーワンの出足 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月21日 > 【国内映画ランキング】「アベンジャーズ」、余裕の首位。この夏の洋画ナンバーワンの出足
メニュー

【国内映画ランキング】「アベンジャーズ」、余裕の首位。この夏の洋画ナンバーワンの出足

2012年8月21日 19:00

「アベンジャーズ」大ヒット!「アベンジャーズ」

「アベンジャーズ」大ヒット!
TM & (C) 2012 Marvel & Subs.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 8月18~19日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。この夏のハリウッド映画の本命「アベンジャーズ」が8月14日・火曜日から公開された。19日まで6日間の成績は、動員94万0171人、興収13億8600万2650円。週末の2日間では32万6109人、興収5億0093万2250円と文句なしの大ヒット。今夏は「アメイジング・スパイダーマン」や「ダークナイト ライジング」などアメコミ映画の大作が多いが、その中にあってもっとも成績のいいスタートとなった。

アメイジング・スパイダーマン」がここまで興収30億円弱とかなり物足りない成績、また「ダークナイト ライジング」も最終興収20億円未満にとどまりそうなので、是非この「アベンジャーズ」には興収50億円以上を稼いでもらって、ハリウッド映画の底力を見せてほしい。

続映作品は、2位「BRAVE HEARTS 海猿」が興収60億円超え、つまり「テルマエ・ロマエ」超えに成功し、現時点で今年の興収ナンバーワン作品に浮上した。3位「おおかみこどもの雨と雪」は29億円をマークして、最終的に40億円近くまで到達する可能性も出てきている。5位「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ」も興収30億円を超えた。

新作はもう1本、「劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」が9位にランクイン。週末2日間の成績は、動員5万2795人、興収6028万3700円。全国73館での公開ながら、なかなかのスタートとなっている。

アイアンマン2[Blu-ray/ブルーレイ] アイアンマン2[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 自ら創ったハイテクスーツを装着し、世の悪と闘うヒーロー「アイアンマン」第2弾。自らアイアンマンであることを告白した大企業スターク・インダストリーCEOのトニー・スタークに新たな危機が迫っていた。トニーの勝手なヒーロー行為が問題視され、米国政府がパワードスーツの没収を命じられる。
Blu-ray スパイダーマンTM トリロジーボックス[Blu-ray/ブルーレイ] Blu-ray スパイダーマンTM トリロジーボックス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,824 脅威的なアクションと魅力的なストーリーで世界的大ヒットを巻き起こした『スパイダーマン』3部作を収録したBlu-ray BOX。「スパイダーマンTM」「スパイダーマンTM2」「スパイダーマンTM3」の3作品を収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi