フジ「ツタンカーメン展」100万人突破 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月20日 > フジ「ツタンカーメン展」100万人突破
メニュー

フジ「ツタンカーメン展」100万人突破

2012年8月20日 21:45

[映画.com ニュース] フジテレビなどが主催し、現在、東京・上野の森美術館で開催中の美術展「エジプト考古学博物館所蔵 ツタンカーメン展 ~黄金の秘宝と少年王の真実~」が、8月13日に総来場者数100万人を突破した。

今回の「ツタンカーメン展」は、東京開催に先立って3月17日から7月16日まで大阪会場で開催しており、既に、大阪での美術展来場者の過去最多記録を20万人以上も上回る、観客動員93万3130人という記録を作っている。これに続き、東京開催は8月4日から始まったが、13日までの10日間で約7万人を動員するというハイペースで来場者数は伸びている状況。東京会場では、夏休みシーズンということも相まって、親子連れや若いカップル、サラリーマンなど老若男女を問わず幅広い客層が来場しており、今後の記録更新に期待が集まっている。日本の美術展における最多入場者数記録は、1965年に東京、名古屋、京都で開催された「ツタンカーメン展」の約295万人。約半世紀の時を経て再び来日した今回の「ツタンカーメン展」も、非常に注目度が高く日本を熱狂させそうだ。

開催中の「エジプト考古学博物館所蔵 ツタンカーメン展 ~黄金の秘宝と少年王の真実~」では、ツタンカーメンの王墓から見つかった副葬品約50点など、日本未公開の展示品を含むエジプト考古学博物館(カイロ博物館)所蔵の122点を、元エジプト考古大臣ザヒ・ハワス博士監修のもと展示している。中でも、黄金のカノポス(ツタンカーメンの内臓が保管されていた器)や、ツタンカーメンのミイラが身にまとっていた黄金の襟飾りや短剣などが展示の目玉。さらに、最新科学も駆使したザヒ・ハワス博士の研究で解き明かされた、ツタンカーメン王の真実もわかりやすく展示されている。東京開催は、上野の森美術館で12月9日まで開催の予定。(文化通信)

世界遺産 エジプト編[DVD] 世界遺産 エジプト編[DVD] 最安価格: ¥3,201 TBS系で放映された紀行番組をDVD化。古代より存在するピラミッド、遺跡など、多くの謎に包まれているエジプトの魅力を綴る。
世界遺産 エジプト編2[DVD] 世界遺産 エジプト編2[DVD] 最安価格: ¥3,201 TBS系にて放映の教養番組「世界遺産」のDVDシリーズ。2004年1月11日に放送された「古代都市テーベとその墓地遺跡(I)」と、2004年1月18日に放送された「古代都市テーベとその墓地遺跡(II)」を収録。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi