いとうせいこう、原発問題の“嘘”を熱弁 人々の共闘訴える : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月18日 > いとうせいこう、原発問題の“嘘”を熱弁 人々の共闘訴える
メニュー

いとうせいこう、原発問題の“嘘”を熱弁 人々の共闘訴える

2012年8月18日 17:30

*hいとうせいこう、原発問題の“嘘”を熱弁 人々の共闘訴える

トークショーに出席したいとうせいこう「ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳」

トークショーに出席したいとうせいこう
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 公開中のドキュメンタリー映画「ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳」の長谷川三郎監督とクリエイターのいとうせいこうが8月18日、東京の銀座シネパトスでトークイベントを行なった。

敗戦直後の広島の撮影に始まり、三里塚闘争、安保、戦争責任など、様々な問題について最前線で撮影し続けてきた写真家・福島菊次郎。昨年の東日本大震災による福島第一原発事故に至るまでの長きにわたる戦いの日々を描き出す。

いとうは、「居ずまいを正すしかない映画」と福島氏の姿に感銘を受けた様子。長谷川監督はNHKや民放でドキュメンタリーの制作に携わってきたが、本作の撮影に入るまで福島氏についてよく知らなかったと明かし「3年前にこれまで福島さんが残された60年代の学生運動や三里塚の写真を見た時は大きな衝撃を受けました。常に最前線の深くにいて、そこで戦っている日本人たちを真正面から撮った写真を見た時、ここまで人間に迫れるのか? と思った」と振り返る。

福島氏は活動の中で様々な嫌がらせを受けてきたというが、いとうは「民衆の側から撮ろうとするものを抹消しようとする勢力は世界中にずっと存在してきた。それでも60年代、70年代は、マスコミは抹消されないように戦ってたけど、80年代くらいから抹消する側の方が強くなってしまった。そうするとそれ以降の世代はそういうことがあったことすら知らなくなる」と警鐘を鳴らす。

そんな中で発生したのが福島第一原発の事故。いとうは、ソーシャルメディアの発達などにより民衆が力を盛り返してきた点を高く評価しつつも、「それでもマスコミはいまだにとんでもない嘘を報じたりしている。原発というのは軍事力を担保にした産軍複合体。電力会社ではなく、もっと巨大な権力の問題」と見えざる“敵”の大きさを訴える。「このとんでもないレベルの力と戦うのは容易ではない。福島さんのように1日たりともあきらめないというのがどんなにすごいことか。変えられない世の中だとしても彼は『NOは絶対にNO!』と言っている」と改めて福島氏の強い信念を称えた。

長谷川監督も震災がひとつの転機となった告白。映画のための取材が始まったのは震災以前だったが「どう届ければいいのか? と悩んでいたときに震災が起こった。福島さんが原発事故について『広島と重なる』と言ったときに、これからの日本で起こるかもしれない嘘を予言しているように思えた」と語った。

いとうはさらに、“映画”というメディアで発信していく意義にも言及。「やはり同じ問題でもテレビやろうとするとものすごい圧力が掛かってくる。そういうときに小さな映画館というのは“集会”の場になる。『どう思いますか? どう考えますか?』といったことができるのが映画館というメディア。それをもう一度機能させるべき」と熱く語った。長谷川監督も「映画館の暗闇の中で福島さんの戦後に出合うけど、若い人には消化できないものもたくさんあると思う。持ち帰ってこれからの日本と向き合うヒントにしてもらえたら」と同調し、いとうと握手を交わしていた。

トルソ[DVD] トルソ[DVD] 最安価格: ¥3,201 顔も手も足もない男性型の人形“トルソ”を拠り所として生きる姉と、人の温もりを求め彷徨うように生きる妹。深い悲しみと不安を抱えながらも、自分たちの人生を諦めなかった姉妹の姿を描いたひと夏の物語。『「ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』をプロデュースした、山崎裕の作品。
TV見仏記なんと10周年記念スペシャル! 新TV見仏記4 奈良・斑鳩編[DVD] TV見仏記なんと10周年記念スペシャル! 新TV見仏記4 奈良・斑鳩編[DVD] 最安価格: ¥2,117 みうらじゅん、いとうせいこう両氏が、仏像に対する深い愛情と知識に裏打ちされた絶妙なトークを交え各地の仏像を巡る「TV見仏記」が、放送開始から2011年で10周年!記念スペシャルとして、何度訪れても見仏しきれないほど有名なお寺や仏像が満載のなら・斑鳩編を収録。出演:いとうせいこう

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi