「FAIRY TAIL」原作者、劇場版封切りに感無量「涙が出そう」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月18日 > 「FAIRY TAIL」原作者、劇場版封切りに感無量「涙が出そう」
メニュー

「FAIRY TAIL」原作者、劇場版封切りに感無量「涙が出そう」

2012年8月18日 13:46

「劇場版 FAIRY TAIL」初日舞台挨拶の様子「劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」

「劇場版 FAIRY TAIL」初日舞台挨拶の様子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気漫画が原作のテレビアニメを初めて映画化する「劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」が8月18日、全国73スクリーンで封切られ、東京・新宿ピカデリーで上映後の舞台挨拶が行われた。原作者で、本作の製作段階から全面的にかかわった真島ヒロ氏は「やっと皆さんに届けることができた。昨晩は緊張で一睡もできなかった。涙が出そうです」と感無量の面持ち。初回上映に足を運んだファンと一緒に本編を鑑賞したといい、「ストーリーは知っているはずなのに、やっぱり面白い。すごく熱い映画です! 皆さんにもそう感じてもらえれば」と熱っぽく語りかけた。

原作は「週刊少年マガジン」(講談社刊)で連載中の人気漫画。炎を自在に操る滅竜魔導士のナツや星霊魔導士ルーシィら、不思議な魔法を使う魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の活躍を描く冒険ファンタジーで、映画では“鳳凰石”と呼ばれる不思議な石をめぐる謎と陰謀が繰り広げられる。

舞台挨拶にはナツを演じる声優の柿原徹也をはじめ、ルーシィ役の平野綾、共演する釘宮理恵中村悠一大原さやか遠藤綾、メガホンをとる藤森雅也監督(「おまえうまそうだな」「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」)が出席。柿原は「劇場版はひとつの目標だったので、ようやく公開できてとても光栄。僕自身、とても楽しみにしていた」。平野も「やっとひとつの大きな形になった。これまで培ったものを出せればと頑張った」と公開初日に思いは格別だ。

藤森監督は「冷静になり過ぎず、熱気でいけるところは熱気で押そうと意識した。真島先生の新作書き下ろしを一気に読めるような感覚を大切にした」と述懐。「声優さんの意見を素直に受け入れようという姿勢で、実際、いろいろな意見をいただいた」とシリーズ初参戦の心構えを明かしていた。

FAIRY TAIL 1[DVD] FAIRY TAIL 1[DVD] 最安価格: ¥4,764 世界中に幾多も存在する魔導士ギルド。そこは、魔導士達に仕事の仲介等をする組合。立派な魔導士を目指す少女・ルーシィは、ひょんな事から火を食べ、火で叩く、滅竜魔法を操る魔道士ナツと出会い、ナツの所属するギルド“妖精の尻尾”に加入するが…。第1話から第4話収録の第1巻。原作:真島ヒロ、出演:柿原徹也、平野綾、釘宮理恵ほか。
おまえうまそうだな[Blu-ray/ブルーレイ] おまえうまそうだな[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,201 草食恐竜のお母さんが川で拾った卵から孵った肉食恐竜のハートは、お母さんに大切に育てられるが、ある日、自分が肉食恐竜であることを知り、お母さんたちを食べてしまうのではないかという恐怖心から姿を消す。やがて成長して立派な肉食恐竜ティラノサウルスとなったハートは、草原で卵を発見する。監督:藤森雅也

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • LOGAN ローガンの評論 LOGAN ローガン ヒュー・ジャックマンが17年間追い求めてきた魂の最終形がここにある
  • 20センチュリー・ウーマンの評論 20センチュリー・ウーマン 世代の違う三人の個人史として描かれる女性史。演じる女優が素晴らしい!
  • 美しい星の評論 美しい星 原作に真っ向から対峙しつつ巧みに脚色。吉田大八の永年の夢は見事に成就した
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi