高倉健、7年ぶりの舞台挨拶 平戸市民300人に「ありがとう」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月17日 > 高倉健、7年ぶりの舞台挨拶 平戸市民300人に「ありがとう」
メニュー

高倉健、7年ぶりの舞台挨拶 平戸市民300人に「ありがとう」

2012年8月17日 05:00

木山キミさんも健さんが声をかけて急きょ写真撮影に参加「あなたへ」

木山キミさんも健さんが声をかけて急きょ写真撮影に参加
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の高倉健が8月16日、通算205本目となる映画出演作「あなたへ」のメインロケ地である長崎・平戸で、市民を招待した特別上映会と舞台挨拶に出席した。高倉は、共演の綾瀬はるか三浦貴大、盟友・降旗康男監督とともに、平戸文化センターに集った約300人の市民から大歓迎を受けた。

同作は、高倉扮する富山刑務所の指導技官・倉島英二が亡き妻の生前の真意を知るため、妻の故郷である長崎・薄香港へキャンピングカーで旅する姿を描いたロードムービー。高倉は富山を皮切りに、岐阜、兵庫、福岡、長崎でロケを敢行した。旅の目的地でもある平戸・薄香港では、昨年10月29日から8日間にわたり撮影が行われた。

今回の上映は、平戸に劇場がなく移動に1時間を要する佐世保まで足を伸ばさないと映画を見ることができないと知った高倉の、「ぜひ平戸の皆さんに『あなたへ』を見ていただきたい。撮影のときの御礼がしたい」という思いを受けて実現。高倉にとっては、2005年10月22日に行われた東京国際映画祭での「単騎、千里を走る。」ワールドプレミア以来、約7年ぶりの舞台挨拶となった。

高倉は、「久しぶりにこんなに高いところに立つので、緊張しています。皆さん、お久しぶりです。撮影の際はありがとうございました」と挨拶すると、場内は拍手喝さい。綾瀬は、撮影時にホテルの部屋に高倉が差し入れたフルーツと手紙を、料理長からのものだと思っていたそうで「翌日、高倉さんからのプレゼントだったと知ってびっくりしました」と明かし、笑いを誘った。

また、撮影時に高倉が休憩する場所を提供した木山キミさん(88歳)の姿を見つけた高倉は、笑顔で絵作りに参加するよう促し、肩を抱いて撮影に応じた。木山さんは、「撮影の初日から何度も家にいらっしゃいました。サインやお菓子など、いろいろなものをくださったり、お手紙などをいただいたり。子どもや孫に佐世保まで見に連れて行ってあげると言われていましたが、今回試写会で見られてうれしいです」と感慨深げに話した。

同作は、23日にカナダで開幕する第36回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門に正式出品される。25日から全国で公開。

高倉健 Blu-ray COLLECTION BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 高倉健 Blu-ray COLLECTION BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥16,975 高倉健主演作品がブルーレイ化!「駅 STATION」「海峡」「居酒屋兆治」「夜叉」「あ・うん」の5作品を収録。監督:降旗康男
単騎、千里を走る。[DVD] 単騎、千里を走る。[DVD] 最安価格: ¥3,932 『HERO』『LOVERS』のチャン・イーモウ監督、『鉄道員(ぽっぽや)』の高倉健主演という、日中映画界最高峰の顔合わせで贈る感動大作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi