Google検索エンジンが海賊版対策を強化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月16日 > Google検索エンジンが海賊版対策を強化
メニュー

Google検索エンジンが海賊版対策を強化

2012年8月16日 21:45

[映画.com ニュース] Googleが、検索ランキングの表示に著作権侵害の要素を組み入れることになったと、米バラエティ紙が報じた。

Googleは、世界で最も多く使われている検索エンジンだが、非合法なコンテンツを掲載するウェブサイトを上位に表示することで、米映画協会(MPAA)や権利所持者から海賊版流布に貢献しているとの批判を浴びてきた。こうした批判を受け8月8日、同社は公式ブログ上で今後は検索ランキングのアルゴリズムに、著作権侵害の削除通知の情報を組み込むと発表した。

著作権の所有者によってコンテンツの削除通知を受けたサイトは、ランキングの下位に表示される仕組みになる。MPAAはGoogleの対策を評価しつつも、さらなる改善を求めていくとコメントを発表している。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi