「デアデビル」リブートにジョー・カーナハン監督? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月9日 > 「デアデビル」リブートにジョー・カーナハン監督?
メニュー

「デアデビル」リブートにジョー・カーナハン監督?

2012年8月9日 13:40

ジョー・カーナハン監督「デアデビル」

ジョー・カーナハン監督
Photo by: John Sciulli/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーベル・コミックを実写映画化した2003年の映画「デアデビル」のリブートが企画されており、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のジョー・カーナハン監督がメガホンをとる方向で交渉中であることがわかった。

オリジナル版では、盲目のヒーロー「デアデビル」をベン・アフレックが演じ、敵役のコリン・ファレルジェニファー・ガーナージョン・ファブローらが共演した。

今回のリブートは米20世紀フォックスが進めているものだが、実は同スタジオが所有する「デアデビル」の権利は今年の10月10日で契約が切れ、マーベルに戻ることになっている。昨年、デビッド・スレイド監督を起用して続編を製作すると報じられたが、その後スレイド監督は降板し、フォックスは急いで事を進める必要があるという。

一方で、契約延長に向けてフォックスとマーベルが交渉中であると米バラエティ紙ほか複数のメディアが報じており、カーナハン監督が筆頭候補であることは事実のようだ。

カーナハン監督が「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のリーアム・ニーソンと再タッグを組んだ最新作「THE GREY 凍える太陽」は、8月18日から日本公開される。

デアデビル[DVD] デアデビル[DVD] 最安価格: - 昼は盲目の弁護士だが、夜は悪を倒す正義のヒーロー“デアデビル”の活躍を描いたマーヴェル・コミックが原作のアクション作品30分以上の未公開シーンを追加したディレクターズ・カット・バージョン。出演:ベン・アフレック、コリン・ファレル、ジェニファー・ガーナー、ジョン・ファブロー
特攻野郎Aチーム THE MOVIE[DVD] 特攻野郎Aチーム THE MOVIE[DVD] 最安価格: ¥1,229 奇想天外な見せ場&小粋なユーモア満載で、ひたすらスリルと楽しさを全力追求した痛快アクション・エンターテイメント!何者かの謀略により無実の罪で逮捕されたAチームの面々が無実を証明するため、当局の追跡をかわしながら自分たちの名誉を汚した黒幕に迫っていく…。監督・脚本:ジョー・カーナハン、出演:リーアム・ニーソン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi