ポール・トーマス・アンダーソン監督の新作、ベネチア映画祭コンペ部門に出品 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月8日 > ポール・トーマス・アンダーソン監督の新作、ベネチア映画祭コンペ部門に出品
メニュー

ポール・トーマス・アンダーソン監督の新作、ベネチア映画祭コンペ部門に出品

2012年8月8日 17:20

ポール・トーマス・アンダーソン監督「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

ポール・トーマス・アンダーソン監督
写真: ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(2007)以来となるポール・トーマス・アンダーソン監督の新作「ザ・マスター(原題)」が、8月29日に開幕する第69回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品されることが明らかになった。米Huffingtonpostによれば、9月1日にプレミア上映されるという。

「ザ・マスター(原題)」は、第2次世界大戦から帰還後、独自の信仰により爆発的に信者を増やしていった“マスター”こと教祖ランカスター・ドッド(フィリップ・シーモア・ホフマン)と、その弟子フレディ・サットン(ホアキン・フェニックス)の関係を描いた作品。主人公の設定が、サイエントロジー教会の創始者L・ロン・ハバード氏と酷似していることから、9月21日の全米公開を目前に控え大きな注目を集めている。

今年のベネチア映画祭は、マイケル・マン監督が審査委員長を務める。コンペ部門のラインナップ作品には「ザ・マスター(原題)」のほかに、ブライアン・デ・パルマ監督「Passion(原題)」、キム・ギドク監督「Pieta(原題)」、オリビエ・アサイヤス監督「Something in the Air(原題)」ハーモニー・コリン監督「Spring Breakers(原題)」、テレンス・マリック監督「To The Wonder(原題)」、北野武監督「アウトレイジ ビヨンド」などが含まれている。

「ザ・マスター(原題)」日本公開は、2013年春予定。

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド[DVD] ゼア・ウィル・ビー・ブラッド[DVD] 最安価格: ¥1,543 アプトン・シンクレアの小説「石油!」を基に、石油王の破壊的な人生を20世紀初頭のカリフォルニアを舞台に描いた、アメリカン・ドリームの闇をえぐる鮮烈な大河ドラマ。監督・脚本:ポール・トーマス・アンダーソン
ヒート コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ヒート コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 冷徹無比の犯罪組織のボスのニールと刑事ヴィンセント。追うものと追われるものと、虚々実々の駆け引きとせめぎ合い、やがて二人はそれぞれの抱える孤独のうちに奇妙な共感を覚えるが…。監督:マイケル・マン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi