ジャーナリストの大津司郎氏「マシンガン・プリーチャー」を大絶賛 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月4日 > ジャーナリストの大津司郎氏「マシンガン・プリーチャー」を大絶賛
メニュー

ジャーナリストの大津司郎氏「マシンガン・プリーチャー」を大絶賛

2012年8月4日 11:00

アフリカの実情を交えながら作品 について熱弁をふるった大津司郎氏「マシンガン・プリーチャー」

アフリカの実情を交えながら作品
について熱弁をふるった大津司郎氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アフリカの紛争地で少年兵を救済する活動家の実話を、ジェラルド・バトラー主演で映画化した「マシンガン・プリーチャー」のブルーレイ&DVD発売を記念し8月3日、フリージャーナリストの大津司郎氏が“紛争下の子どもたち”をテーマに、東京・品川のユニセフハウスで講演を行った。

40年以上に渡りアフリカで取材活動を続けている大津氏は「アフリカは遠い、危ない、貧しいというイメージが先行し、いま日本のニュース番組に企画を持っていっても、日本社会の問題に精一杯でなかなか通らない。それでも取材を続けるのは、アフリカにはすべての人間に共通する問題が集約されており、色々な問題を解決していく知恵やヒントがあるから」と力強く訴えた。

また、「これまでにも『ホテル・ルワンダ』や『ブラッド・ダイヤモンド』などアフリカを舞台にした映画は数あるが、この映画はひと味違う。人間の内面をきちんと描いており、リアルでダイナミックで素晴らしい仕上がり」と「マシンガン・プリーチャー」に太鼓判を押した。

同作は、“マシンガン・プリーチャー(銃をもった牧師)”と呼ばれ、現在もスーダンで孤軍奮闘する活動家サム・サム・チルダースが、麻薬の売人から殺人未遂をきっかけにキリスト教徒となり、スーダンに教会と孤児院を設立していく姿を描くヒューマンドラマ。「300 スリーハンドレッド」「完全なる報復」のバトラーが主演および製作総指揮を務め、「チョコレート」「007 慰めの報酬」の俊英マーク・フォースターがメガホンをとった。

大津氏は、「この映画で提起していることは大きく2つ。それは人間の問題に対する解決力と、他人に対する関心の持ち方。それらが、主人公を通してドラマティックに表現されている」と分析。さらに、「アフリカだけじゃなく、苦しんで助けを求めている人がいるとき、誰がどうやって助けるのか。それは現在の日本のいじめ問題にも共通するし、根本的には同じ問題だと思う」と言及した。

マシンガン・プリーチャー」のブルーレイ&DVDは、現在発売中。

マシンガン・プリーチャー[DVD] マシンガン・プリーチャー[DVD] 最安価格: ¥2,873 ジェラルド・バトラー主演作!元麻薬売人のサム・チルダースは、悪の道から抜け出してアフリカでのボランティア活動を決意する。だが、現地でサムが目にしたのは、村を焼き払い、子供をさらって少年兵に育て上げる『神の抵抗軍』というゲリラの横暴だった。サムは子供たちを助けるため、マシンガンを手にとって、たった一人でゲリラに立ち向かう…。これは、現在も続いているサム・チルダースの半生を描く実話である。監督:マーク
007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ] 007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,076 イギリス情報局秘密情報部に所属するジェームズ・ボンドの活躍を描いたスパイ・アクション「007」シリーズの第22作目!ただひとり愛した“運命の女”の死に隠された危険な陰謀。その復讐の果てに辿り着く、運命の報酬とは何なのか?監督:マーク・フォースター

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi