安藤サクラ×井浦新 「かぞくのくに」で引き裂かれた兄妹演じるふたりがつくる家族の形とは : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月3日 > 安藤サクラ×井浦新 「かぞくのくに」で引き裂かれた兄妹演じるふたりがつくる家族の形とは
メニュー

安藤サクラ×井浦新 「かぞくのくに」で引き裂かれた兄妹演じるふたりがつくる家族の形とは

2012年8月3日 13:30

日本と北朝鮮に引き裂かれた兄妹を演じた安藤と井浦「かぞくのくに」

日本と北朝鮮に引き裂かれた兄妹を演じた安藤と井浦
写真/本城典子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界的に評価されたドキュメンタリー「Dear Pyongyang ディア・ピョンヤン」「愛しきソナ」で知られる在日コリアン2世のヤン・ヨンヒ監督初の劇映画となる「かぞくのくに」は、ヤン監督の実体験を基にした家族の物語。政治や国の体制に翻ろうされる家族の戸惑い、そして強い絆を描き、第62回ベルリン映画祭フォーラム部門で国際アートシアター連盟賞を受賞した。北朝鮮と日本とに離れて暮らし、25年ぶりに再会した兄と妹をこん身の思いで演じきった安藤と井浦が撮影を振り返った。

1959年から84年まで行われた北朝鮮への“帰国事業”。旧ソ連の影響で経済成長が見られた当時の北朝鮮は地上の楽園とうたわれ、日本で差別や貧困に苦しんでいた9万人以上の在日コリアンが新潟から船で渡った。こうした北への移住者は、国交のない日本への再入国がほとんど許されていないのが現状だ。

安藤はヤン監督自身がモデルでもある、主人公のリエを演じ、井浦が演じる兄ソンホは、幼いころから北朝鮮に移住し、病気療養のために特別に3カ月間だけ許可を得て日本に帰ってくるという設定だ。

選択の自由のない国で生活してきたソンホ。言葉少ないながらも、胸に抱える多くのことを物語る井浦の“抑え”の演技に、引きこまれずにはいられない。安藤はそんなソンホに正面からぶつかる妹リエの役作りを「新さんのお芝居を近くで見ているとそこから感じていけるものがたくさんあったので、常に新さんをじっと見ていました。お兄ちゃんは帰ってきたけど、家族とオープンではない関係。だからとにかく、お兄ちゃんを見つめていようと思ったんです」と振り返る。


画像2

(C)2011 Star Sands, Inc.
[拡大画像]

喜ばしい家族の再会にもかかわらず、ヤン・イクチュン扮するソンホの監視役が派遣され、一家は団らんのひと時でも常に“北”を意識せざるを得ない。一人ひとりの正直な気持ちを言葉で表現することすらできないこの一家について井浦はこう語る。「この家族を特別な家族にしちゃいけないと思って演じていました。種類は違えど、すべての家族に悩みというものはあって、悩み方が違うだけだと思います。在日とか、北朝鮮というのはこの映画に関して言うときっかけでしかなくて、テーマではないと思うんです。普通の家族に起きた、ある一つの出来事でしかないので、この家族は決して特別な家族ではないと考えました」

ふたりは劇中さながら兄妹のように打ち解けた雰囲気で、取材に応じてくれた。ともに抜群の存在感を見せ、現代の日本映画をけん引する個性派俳優として名高いふたり。初共演した互いの印象を聞いてみた。

「すごいなって本当に思った。正直な方なので、心地よくてお芝居が楽しかったです。これはすごくほめ言葉なんですけど“気持ち悪い”魅力があって(笑)」と安藤は独特の表現で井浦を絶賛。以前から安藤との共演を望んでいたという井浦は「この作品でのソンホは、サクラさんとでなくては出てこなかった。心が押しつぶされそうになってしまうような話ですが、そういう芝居をサクラさんとできることがうれしくて、毎日現場に向かうのが楽しみでした。兄妹とはまた違った設定だったらどうなるんだろうと、そんな欲が出るくらい魅力的な方ですね」と笑顔を交わし合いながら述懐した。

かぞくのくに」は8月11日全国で公開。

Dear Pyongyang - ディア・ピョンヤン[DVD] Dear Pyongyang - ディア・ピョンヤン[DVD] 最安価格: - 日本で生まれ育ったコリアン2世の映像作家ヤン・ヨンヒが10年の歳月を費やし、朝鮮総連の活動に人生を捧げた両親、北朝鮮に帰国した兄たちを記録した感動ドキュメンタリー。
愛と誠 コレクターズ・エディション 期間限定生産(2枚組)[Blu-ray/ブルーレイ] 愛と誠 コレクターズ・エディション 期間限定生産(2枚組)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,046 梶原一騎・ながやす巧による伝説のコミックを、天才監督・三池崇史によって完全映画化!出演:安藤サクラ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi