「アメイジング・スパイダーマン2」めぐる監督争奪戦が激化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年8月3日 > 「アメイジング・スパイダーマン2」めぐる監督争奪戦が激化
メニュー

「アメイジング・スパイダーマン2」めぐる監督争奪戦が激化

2012年8月3日 11:45

第2弾もマーク・ウェブ監督が続投か?「アメイジング・スパイダーマン」

第2弾もマーク・ウェブ監督が続投か?
(C)2011 Columbia Pictures Industries,
Inc. MARVEL, and all Marvel characters TM &
(C)2011 Marvel Characters, Inc. All Right Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「アメイジング・スパイダーマン」を手がけたマーク・ウェブ監督をめぐり、ソニー・ピクチャーズとフォックス・サーチライトが争奪戦を繰り広げていると、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

アメイジング・スパイダーマン」が世界興行収入6億5000万ドルを超えるヒット作となったいま、3部作化を目指すソニーは引き続きウェブ監督に「アメイジング・スパイダーマン2(仮題)」のメガホンをとってもらいたいと願っている。ウェブ監督も続投に前向きながら、フォックス・サーチライトと交わした契約がネックになっているという。

2009年にフォックス・サーチライト作品「(500)日のサマー」を手がけたウェブ監督は、その後、同スタジオの映画作品を1本監督する契約を結んでいた。フォックス・サーチライトでの監督予定作品が暗礁に乗り上げたため、「アメイジング・スパイダーマン」を手がけることができたものの、フォックス・サーチライトは現在、大ヒットメーカーとなったウェブ監督に何としてでも新作映画を撮らせようとしている。

しかし、ソニーとしても、ウェブ監督のアイデアをもとに「アメイジング・スパイダーマン」を作り上げただけに、継続を熱望。クリストファー・ノーラン監督が「バットマン・ビギンズ」から「ダークナイト ライジング」まで3部作すべてを手がけたように、ウェブ監督にも「アメイジング・スパイダーマン」3部作を任せようとしているのだ。

妥協案として考えられるのは、ウェブ監督が「アメイジング・スパイダーマン2(仮題)」を手がける代わりに、フォックス・サーチライトで複数作品を監督する契約を結ぶことだ。「アメイジング・スパイダーマン2(仮題)」の全米公開を2014年5月2日と発表しているだけに、ソニーは急いで交渉をまとめる必要がある。なお、人気脚本家コンビのアレックス・カーツマンとロベルト・オーチは、すでに「アメイジング・スパイダーマン2(仮題)」の脚本に取りかかっている。

(500)日のサマー[DVD] (500)日のサマー[DVD] 最安価格: ¥927 恋を信じる男の子と信じない女の子の、ビタースウィートな500日ストーリー!監督:マーク・ウェブ
ダークナイト【初回生産限定スペシャル・パッケージ】[Blu-ray/ブルーレイ] ダークナイト【初回生産限定スペシャル・パッケージ】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 前作「バッドマン ビギンズ」に続くシリーズ第2弾で、クリストファー・ノーラン監督が放つアメコミ映画の枠を遥かに凌駕したアクション大作!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi