永山絢斗、コメディ開眼で「ふた皮むけた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月28日 > 永山絢斗、コメディ開眼で「ふた皮むけた」
メニュー

永山絢斗、コメディ開眼で「ふた皮むけた」

2012年7月28日 23:25

アルコール片手にトークショー を行った永山絢斗と細川徹監督「ぱいかじ南海作戦」

アルコール片手にトークショー
を行った永山絢斗と細川徹監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 阿部サダヲが主演する「ぱいかじ南海作戦」の公開記念トークショーが7月28日、東京・新宿バルト9で行われ、阿部と共演する俳優の永山絢斗とメガホンをとる細川徹監督が出席した。酒盛りがキーワードの本編にちなみ、ふたりはアルコール片手に撮影の裏話を披露。永山にとっては、数少ないコメディ作品への出演となり「ひと皮むけた? いや、ふた皮むけたんじゃないですか」とすっかりコメディに開眼していた。

リストラと離婚を同時に経験したカメラマンの佐々木(阿部)は、心機一転すべく南の島にたどり着くが、酒盛りで酔いつぶれた挙句、全財産を奪われてしまう。途方に暮れる佐々木は、都会風の若者オッコチ(永山)、関西弁を話すアパ(貫地谷しほり)とキミ(佐々木希)との奇妙な海浜生活をおくることに……。椎名誠の人気小説を映画化。コントユニット「男子はだまってなさいよ!」主宰を務める細川が、長編映画デビューを飾った。

撮影はすべて沖縄・西表島で行われ「毎日飲んでいました」(永山)、「ずいぶん遅くまで飲んでいたよね。やることがないのが一番の理由」(細川監督)。それでも、永山は阿部との共演に緊張しきりだったといい「役作りというよりは、阿部さんと対じすることで自然とオッコチが表に出てきた感覚。アドリブも多くて台本通りじゃなかったですもんね」と振り返った。

永山が俳優デビューしたTVドラマ「おじいさん先生」の脚本を細川監督が手がけた縁で、今回の再タッグが実現。細川監督は「無邪気で人のいい都会人が、後半はワイルドになっていく。そんな両面の面白さをもっている」と永山をオッコチ役に起用した理由を説明していた。

おひさま 完全版 DVD-BOX 1[DVD] おひさま 完全版 DVD-BOX 1[DVD] 最安価格: ¥16,416 亡き母との約束を胸に生きる女性のさわやかな一代記を描く。出演:永山絢斗
しろくまカフェ cafe.1[DVD] しろくまカフェ cafe.1[DVD] 最安価格: ¥3,759 月刊「フラワーズ」にて連載の脱力系ほっこり漫画『しろくまカフェ』がアニメ化!シリーズ構成:細川徹

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi