国際Dシネマ映画祭、最優秀は「二番目の妻」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月25日 > 国際Dシネマ映画祭、最優秀は「二番目の妻」
メニュー

国際Dシネマ映画祭、最優秀は「二番目の妻」

2012年7月25日 16:15

グランプリを受賞した「二番目の妻」ウムト・ダー監督「チチを撮りに」

グランプリを受賞した「二番目の妻」ウムト・ダー監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012のクロージングセレモニーが7月22日、埼玉・川口市のSKIPシティ映像ホールで行われ、コンペティション部門の授賞式が行われた。長編(国際コンペ)はオーストリア作品の「二番目の妻」(ウムト・ダー監督)、短編(国内コンペ)は「ユメのおと」(角川裕明監督)がそれぞれグランプリを受賞した。

長編グランプリの「二番目の妻」は、トルコ人の風習に疑問を投げかけ、問題を提示する人間ドラマ。河井真也審査委員長は「オーストリアに住むトルコのクルド系移民の方の生活、思い、感情を学ぶことができる」と論評し、「見た後、すぐにこの作品が1番いいと審査員の間で話していた」と文句なしの受賞だったことを明かした。また、長編部門では家族をテーマにした日本作品「チチを撮りに」(中野量太監督)が台風の目になった。監督賞に加え、SKIPシティから次回作に向けて施設利用などの支援を受けられるSKIPシティアワードをダブル受賞。審査員のマーテン・ラバーツ氏から「どのアングルからナイフで切り取っても成熟した、非常に完成度の高い作品」と評価を得た。なお同作は、ノミネートされた作品を劇場公開する「SKIPシティDシネマプロジェクト」の対象作品にも選ばれ、今後全国5館以上の劇場で上映されることも決定した。

短編グランプリの「ユメのおと」は、夢にさまよう男女が、再び夢に向き合うまでをミュージカル仕立てで描いた意欲作。桝井省志審査委員長は、「コミュニケーションの手段がメールやネットが中心になった現代で、聴力を失った主人公がどうやってコミュニケーションを回復しようとするかがテーマになっている。大変興味深い作品」とコメントした。一方桝井氏は総評の中で、「短編部門は年々レベルが上がっているが、テーマは類似したものが増えている気がする。短編はもっと自由に作るもので、商業映画を手掛ける我々が介入できない、自由なフィールドで生き生きと作ってほしい」と若手クリエイターたちに課題を投げかけた。

来年で同映画祭は第10回を迎える。岡村幸四郎実行委員会副会長(川口市長)は、「上田(清司)知事には、映画祭開催当初から『10年10回はやってほしい』とお願いしている。そうすればもうやめられなくなる。来年はまさに10回。これからも日本を代表する映画祭にできるよう頑張っていく」と締めくくった。

◆受賞結果

●長編部門:最優秀作品賞=「二番目の妻」(オーストリア/ウムト・ダー監督)、監督賞=中野量太チチを撮りに」(日本)、脚本賞=「旅の始まり」(オランダ/マルヒン・ロハール監督)、審査員特別賞=「ノノ」(フィリピン/ロメル・トレンティーノ監督)、SKIPシティアワード=「チチを撮りに

●短編部門:最優秀作品賞=「ユメのおと」(日本/角川裕明監督)、奨励賞=「小さなユリと 第一章・夕方の三十分」(日本/和島香太郎監督)、「トゥルボウ」(日本/多田昌平監督)
(文化通信)

やがて来たる者へ[DVD] やがて来たる者へ[DVD] 最安価格: ¥3,652 『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2010 長編部門 最優秀作品賞』受賞作品。第二次世界大戦の末期、北イタリアの山村で起きたナチス・ドイツ軍による歴史的事件を少女の眼差しでとらえた真実の物語。
ジョニー・マッド・ドッグ[DVD] ジョニー・マッド・ドッグ[DVD] 最安価格: ¥1,080 『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009 長編部門 監督賞』受賞作品。親を虐殺され否応なく少年兵となり、戦場で暴虐の限りを尽くす子供たちを描いた、アフリカ出身の作家エマニュエル・ドンガラの小説「狂犬ジョニー」を映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi