加藤ミリヤ、学生200人を前に体育館で熱唱「不思議な気持ち」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月25日 > 加藤ミリヤ、学生200人を前に体育館で熱唱「不思議な気持ち」
メニュー

加藤ミリヤ、学生200人を前に体育館で熱唱「不思議な気持ち」

2012年7月25日 17:40

眼帯姿の学生200人と記念撮影をした加藤ミリヤ「Another アナザー」

眼帯姿の学生200人と記念撮影をした加藤ミリヤ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手の加藤ミリヤが7月25日、都内で行われた映画「Another アナザー」の公開記念“納涼イベント”に出席し、学生200人を前に本作の主題歌「楽園」を熱唱した。イベント会場は千代田区にある廃校になった体育館で「こんな体験は初めて。不思議な気持ちになりました」と笑顔を見せた。

ベストセラー作家・綾辻行人の原作小説を映画化したホラーミステリー。転校生の恒一は、眼帯をつけた謎めいた美少女(橋本)と出会うが、周囲はまるで彼女の存在に気づいていない様子。やがて彼らの周囲で、不可思議な事件が起こる……。加藤は「ホラー映画を見て『面白い』と思えたのは初めて。いろんな仕掛けがあり、まばたきするのが惜しいくらい最初から最後まで楽しんだ」。主題歌は「映画の内容に寄り添うものにしたかった」といい、「主人公ふたりの心の距離を、歌詞の中で表現できればと思った」と語った。

メガホンをとった古澤健監督にとって、加藤とのタッグは「オトシモノ」(2006)以来で「不思議な縁を感じます。僕自身にとっても、何年かぶりの勝負作。加藤さんの主題歌が、映画の世界観を引き継ぎながら、その先を提示してくれた」と満足そうな表情。主演の橋本については「役柄と一緒に、日に日に成長してくれた」とたたえていた。

Another アナザー」は8月4日から全国で公開。

Another Blu-ray 限定版 第5巻[Blu-ray/ブルーレイ] Another Blu-ray 限定版 第5巻[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,402 死者は、誰―?その学校のそのクラスには、誰にも話してはならない“秘密”がある―。“新本格ミステリ”ムーブメントの旗手・綾辻行人が贈る、いまだかつてない学園&ホラー!!夜見山北中学に転校してきた榊原恒一は、同級生で不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれる。そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げ…。第9話と第10話を収録。
オトシモノ[DVD] オトシモノ[DVD] 最安価格: ¥821 オトシモノの呪いに悩むクラスメイトの藤田香苗と事件の解明に乗り出すと、駅で「青沼八重子」という人物の定期券を拾った人たちが次々と行方不明になっていることを突き止める。一方、鉄道会社勤務の久我俊一はトンネル工事の作業の際に“何か”が掘り出されたことを知る…。監督・脚本:古澤健、主題歌:加藤ミリヤ「I WILL」

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi