【国内映画ランキング】「海猿」第4弾がV2、「おおかみこども」2位デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月24日 > 【国内映画ランキング】「海猿」第4弾がV2、「おおかみこども」2位デビュー
メニュー

【国内映画ランキング】「海猿」第4弾がV2、「おおかみこども」2位デビュー

2012年7月24日 22:30

2週連続首位に輝いた「BRAVE HEARTS 海猿」「海猿」

2週連続首位に輝いた「BRAVE HEARTS 海猿」
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社
[拡大画像]

[映画.com ニュース] いよいよ本格的な夏休み興行に突入。7月21~22日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)は、「海猿」シリーズの4作目「BRAVE HEARTS 海猿」が2週連続1位に輝き、好調を維持している。動員218万人、興収27億8000万円を突破。今のところ邦画No.1の興行成績を記録している「テルマエ・ロマエ」(7月16日現在で興収58億2000万円)を超え、最終的にどこまで数字を伸ばしてくるか注目される。

初登場2位スタートとなったが、細田守監督の最新アニメーション「おおかみこどもの雨と雪」(381スクリーン)が、「メリダとおそろしの森」との新作アニメ対決を制し、2日間で動員27万6326人、興収3億6514万9000円を記録する大ヒットスタートを見せた。細田監督作品ファンだけでなく、本作ではさらに幅広い層を動員しており、前作「サマーウォーズ」(興収16.5億円)を大きく上回る興収40億円も狙える出足となっている。

順位をひとつ下げたが、アニメ「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ」が3位に続き、間もなく興収11億円を突破。大人気シリーズの底力を発揮している。

4位の「ヘルタースケルター」は、メインターゲットである女性層を中心に動員し好調をキープ。レディースデーに公開初日動員対比107%と高稼働し、興収8億円を突破した。夏休み中の展開次第では、最終興収20億円も狙える動員推移となっている。

5位には「メリダとおそろしの森」(563スクリーン)がランクイン。2日間の成績は、動員10万6271人、興収1億4780万6800円となった。この他、全国51スクリーンの「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」が7位と大健闘を見せ、「それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島」も8位と、アニメ作品がトップ10内に5本ランクイン。

前週3位の「アメイジング・スパイダーマン」は6位に後退。東宝配給作品の公開が続いた途端に邦画が上位を占め、洋画はやや押しやられた格好だが、今週末から公開される「ダークナイト ライジング」のスタートに期待したい。

海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX[DVD] 海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥19,020 2004年公開の大ヒット映画「海猿」の続編がTVドラマ版として登場。海上保安庁に所属する経験1年の新米潜水士・仙崎大輔が、新しく配属された巡視船「ながれ」で新しい仲間と成長する様を描く。特典ディスク付き6枚組DVD-BOX。
サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版[DVD] サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版[DVD] 最安価格: - 細田守監督をはじめとする「時をかける少女」のスタッフが再結集!夏休み、ひょんなことから片田舎の大家族に仲間入りした理系少年が、突如巻き起こった世界の危機に大家族とともに戦いを挑む姿を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi