“ウルトラマンアイ”こと冨永愛、悪役を志願「倒されたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月23日 > “ウルトラマンアイ”こと冨永愛、悪役を志願「倒されたい」
メニュー

“ウルトラマンアイ”こと冨永愛、悪役を志願「倒されたい」

2012年7月23日 17:00

悪役を志願した冨永愛「ウルトラセブン」

悪役を志願した冨永愛
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 円谷プロとWOWOWの共同企画「ウルトラ三大プロジェクト」の発表会見が7月23日、都内で行われ、「ウルトラマン」からハヤタ役の黒部進、「ウルトラセブン」からモロボシ・ダン役の森次晃嗣、“ウルトラ応援隊”に任命されたモデルの冨永愛が出席した。

円谷プロとWOWOWの共同プロジェクトとして、人気特撮シリーズ「ウルトラマン」及び「ウルトラセブン」のハイビジョンデジタルリマスター版の放送、「ウルトラQ」の最新シリーズとなるオリジナルドラマ「ネオ・ウルトラQ」の制作が決定。「生きてるものはいないのか」の石井岳龍監督、「SR サイタマノラッパー」シリーズの入江悠監督らが演出を務める予定。

初代ウルトラマンの黒部は、「46年前の話なのであんまりよく覚えていないけど、半世紀近くファンの方に支持され、こうして今でも息づいていることに感謝。メッセージ性のある作品として描かれており、子どもたちに夢を与え続けている」とシリーズの魅力を語った。また当時を振り返り、「27歳という老けたヒーローだったので、スマートに格好良くを念頭に演技をしたつもり。あと、衣装の前(面)にジッパーがなくてお手洗いが大変だった」と意外な苦労話を明かし、笑いを誘った。森次も、「藤沢に住んでいて小田急で通っていたけれど、まったく無視されていた。まさかウルトラセブンが小田急線に乗っているなんて思われなかったみたい」と当時を懐かしんでいた。

ウルトラマンをイメージしたという色鮮やかなドレスで登場した冨永は、「今日は“ウルトラマンアイ”のつもり。もともと宇宙人なので、(出身は)冥王星かな?」とニッコリ。伝説の俳優たちを前に、「私も小さい時から見ているので、(テーマ)曲がかかるとテンション上がっちゃう。息子も大好きで、今はあまりない手作り感と絶対的なヒーローが子どもたちにも響くのだと思う。特撮の先駆者であり、深い意味のある物語」と敬意を表した。また、「バルタン星人が好き。強烈なインパクトがありながら哀愁漂うものがあった。自分が演じるなら、どちらかというと倒されたい」と悪役を志願していた。

ハイビジョンデジタルリマスター版「ウルトラマン」は、7月24日にWOWOWプライムで先行無料放送される。「ウルトラセブン」は今冬、「ネオ・ウルトラQ」は2013年に放送予定。

総天然色ウルトラQ Blu-ray BOX I[Blu-ray/ブルーレイ] 総天然色ウルトラQ Blu-ray BOX I[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 円谷プロ制作による日本初の特撮テレビ番組『ウルトラQ』がカラーで蘇る!第1~14話を新規リマスター高画質HDでカラー&モノクロを収録した4枚組Blu-ray BOX第1弾。
SR サイタマノラッパー[DVD] SR サイタマノラッパー[DVD] 最安価格: ¥3,201 北関東のど真ん中、レコード屋もライブハウスもないサイタマ県の片田舎で、不器用ながらもラッパーを目指す青年たちを描く青春ドラマ。監督・脚本:入江悠

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi