「キック・アス2」に新たな女性悪役キャラクター“マザー・ロシア”が登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月22日 > 「キック・アス2」に新たな女性悪役キャラクター“マザー・ロシア”が登場
メニュー

「キック・アス2」に新たな女性悪役キャラクター“マザー・ロシア”が登場

2012年7月22日 17:00

「キック・アス2」にマザー・ロシアが登場!「キック・アス」

「キック・アス2」にマザー・ロシアが登場!
(C)KA Films LP. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーク・ミラーの人気コミックを映画化した大ヒットアクションコメディ「キック・アス」の続編「キック・アス2(仮題)」に、新たな女性悪役キャラクターとなるマザー・ロシアが登場すると、米Movieholeが報じた。

続編は、特殊能力を持たないスーパーヒーローのキック・アス役を演じたアーロン・ジョンソンをはじめ、驚異的な戦闘スキルを備えた少女ヒット・ガール役のクロエ・モレッツ、マフィア組織の御曹司レッド・ミスト役のクリストファー・ミンツ=プラッセがカムバック。監督は前作のマシュー・ボーンに代わり、ジェフ・ワドロウ(「ネバー・バックダウン」)が務める。

原作コミックでは、マザー・ロシアはレッド・ミストに雇われたボディガードとして描かれている。監督やプロデューサー陣は現在、マザー・ロシア役のキャスティング作業に入っており、募集要項ではキャラクターについて“元KGB(旧ソ連国家保安委員会)の捜査官で、レッド・ミストのグループに所属”“最も熟練した非情な暗殺者”“ボディビルダーのような屈強な肉体を持つと同時に、フェミニンな色香も漂わせる”と説明。長身であることも条件に含まれ、25~40歳の身長180cm以上の女優を対象に探しているようだ。

「キック・アス2(仮題)」は9月にクランクイン、2013年全米公開の予定。

キック・アス[DVD] キック・アス[DVD] 最安価格: ¥4,104 特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙。あるのは正義を愛する心だけ!ブラッド・ピット×ニコラス・ケイジが生み出した前代未聞のなりきりヒーロー参上!原作:マーク・ミラー、監督・製作:マシュー・ヴォーン、出演:アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、クリストファー・ミンツ=ブラッセ
ネバー・バックダウン[DVD] ネバー・バックダウン[DVD] 最安価格: ¥4,104 『ボーン・アイデンティティー』シリーズのスタッフが仕掛ける、青春アクションムービー!監督: ジェフ・ワドロフ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi