伊原剛志、主演のブラジル映画で主演男優賞もいまだトロフィ届かず苦笑い : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月21日 > 伊原剛志、主演のブラジル映画で主演男優賞もいまだトロフィ届かず苦笑い
メニュー

伊原剛志、主演のブラジル映画で主演男優賞もいまだトロフィ届かず苦笑い

2012年7月21日 14:45

脱力宣言で場内を盛り上げた伊原剛志「汚れた心」

脱力宣言で場内を盛り上げた伊原剛志
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の伊原剛志が7月21日、主演したブラジル映画「汚れた心」が封切られた東京・渋谷のユーロスペースで初日舞台挨拶を行った。

伊原は満場の拍手に迎えられ、「温かい拍手で、とてもうれしい」と感激の面持ち。だが、「少し(前夜の)酒が残っていますので、ゆるい感じで時間も適当に、(上映前に)皆さんが疲れない程度にお話ししたい」といきなりの“脱力宣言”だ。

その言葉通り、ブラジル・サンパウロ奥地にあるロケ地カンピーナスでは、毎晩のように共演の奥田瑛二らとピンガという現地の蒸留酒を飲んでいたエピソードからスタート。日本人キャスト5人、通訳3人のほかはすべてブラジル人という現場で、食事面などでは近くにある三菱の創始者・岩崎弥太郎氏の長男・久弥氏が創設し、小泉純一郎元首相も訪れたことのある東山農場の世話になったという。「農場に東京ドーム大の池があって、そこではピラニアが釣れるんです。白身でおいしかったですよ。僕は“心のオアシス”と記帳してきましたし、奥田さんは最後はそこに住んでいました」と語り、笑いを誘った。

第2次世界大戦後、情報が行き届かないブラジルの日系移民コミュニティで、勝利を信じ続けるグループと、敗戦を受け入れようとするグループの対立が引き起こした悲劇を描く史実に基づく人間ドラマ。オーディションを受けた時点ではこの事実を知らなかったそうで、「移民の歴史から勉強し始めました。僕も海外に行くと、日本が客観的に見られて好きになる。遠い場所ほど望郷の念が強くなって起きた悲劇だと思う」と振り返った。

同作はカナダ・モントリオール世界映画祭などに出品され、8月のブラジルを前に日本が世界初公開となる。今年3月のウルグアイの第15回プンタデルエステ国際では、伊原が日本人初となる主演男優賞を受賞。吉報はヴィセンテ・アモリンからメールで知らされたが、「いまだ手元にトロフィも盾もない。この前、監督が来日したときに持ってきてくれるのかと思ったらなかった」と苦笑いだ。

それでも、「どの国でも起こりうる普遍的な話なので、モントリオールでの拍手もすごかったし、どの国でも受け入れられると作品だと思う」と最後はきっちりと締めた伊原。最近は「愛と誠」で高校生に扮し、大ヒット中の「BRAVE HEARTS 海猿」にも出演するなど多様な顔を見せており、「仕事のチョイスとして同じことはしたくない。イメージがないというイメージを持ってもらいたいんです。これからも皆さんをいい意味で裏切る役者として成長していきたい」とさらなる意欲を語った。

十三人の刺客 〈Blu-ray〉通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 十三人の刺客 〈Blu-ray〉通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,553 幕府最大の密命を遂行すべく集結した十三人の刺客たちの壮絶なる戦いを描いた時代劇アクション!江戸時代末期。老中・土井は幕府、ひいては国の存亡に関わると判断し、明石藩主・松平斉韶の暗殺を決断する。その命を受けた御目付役・島田新左衛門は刺客を集め、交通の要所・落合宿を襲撃場所に選ぶのだが…。出演:伊原剛志
硫黄島からの手紙[DVD] 硫黄島からの手紙[DVD] 最安価格: ¥927 太平洋戦争で壮絶を極めた硫黄島での戦いを日本側から描いた、硫黄島2部作の第2弾。5日で終わるとされたアメリカ軍との硫黄島での戦いを36日間戦い抜いた男たち。彼らが残した届くことのなかった手紙が今、届けられる。出演:伊原剛志

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi