新機軸のアイドル「ミスiD」グランプリは14歳、沖縄出身のハーフ美少女! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月21日 > 新機軸のアイドル「ミスiD」グランプリは14歳、沖縄出身のハーフ美少女!
メニュー

新機軸のアイドル「ミスiD」グランプリは14歳、沖縄出身のハーフ美少女!

2012年7月21日 20:35

新機軸のオーディションを勝ち抜いた6人

新機軸のオーディションを勝ち抜いた6人
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オーディション企画「ミスiD(アイドル) 2013」に選ばれた6名のお披露目会見が7月21日、東京・六本木のTSUTAYA TOKYO ROPPONGIで開催された。初代グランプリに輝いた玉城ティナをはじめ、大場はるか夏江紘実木下綾菜塚本波彩西田藍の受賞者6人が出席し、喜びと今後の活動に向けた意気込みを語った。

AKB48をはじめ、多くのアイドルブームが過熱する現況を受けて「クラスの端っこにいる女の子」というこれまでにない機軸で行われた今回のオーディション。すでに芸能活動を行なっている者も含め、サブカル好きからヤンキーまで多種多様な526人の応募が集まった。ウェブ上での投票ののち、タレントの吉木りさ、TVプロデューサーの丹羽多聞アンドリウ、気鋭の若手批評家・宇野常寛ら10人の選考委員による、2度の審査を経て6人が「ミスiD」として選出された。

グランプリに輝いた玉城は、アメリカ人の父と日本人の母を持つ沖縄出身の14歳。選考委員のひとりは、その姿を目の当たりにし「美少女すぎて息ができない!」と評したという。拍手と歓声を浴びながらマイクをとった玉城は、緊張したそぶりも見せずに「『14歳だからできない』ではなく、自分なりにできることをどんどんやっていきたい。モデルに演技、歌などに取り組んでいきたいです」とニッコリ。現在の気持ちを漢字一文字で表すと「挑戦の“挑”です」と力強くうなずいた。

すでに芸歴7年を誇る大場は「なかなか芽が出ず(苦笑)、人生を変えてやろうと思って応募しました」と明かし「夢はレッドカーペットを歩くこと」と大きな夢を掲げた。塚本は元ヤンキー。面接の場で「場面で(=成り行きで)」という言葉を連発するなど、独特の言語感覚で審査員の心をつかんだ。「こんなギャルみたいのが潜入してていいのかと思った(笑)」と自虐的に語りつつも、「つなぎとかオラオラ系のファッションが好きなので『マジすか学園』とかあこがれます」と個性を生かした活躍に夢を馳せた。審査員を務めた現役女子大生フォトグラファー・草野絵美は、「誰も妥協することなく2時間ほどの白熱した会議だった」と総括した。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi