米映画批評サイト「ダークナイト ライジング」へのコメントを禁止に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月20日 > 米映画批評サイト「ダークナイト ライジング」へのコメントを禁止に
メニュー

米映画批評サイト「ダークナイト ライジング」へのコメントを禁止に

2012年7月20日 11:11

公開前に大きな話題を集めている「ダークナイト ライジング」「ダークナイト ライジング」

公開前に大きな話題を集めている「ダークナイト ライジング」
(C)2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 7月20日に全米公開するククリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト ライジング」に関するレビューに批判が殺到したため、米映画批評データサイトRotten Tomatoesがコメント欄を封鎖するという前代未聞の措置に踏み切ったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

Rotten Tomatoesといえば、アメリカのさまざまな映画評論家のレビューをまとめ、肯定的レビューが60%を超えた場合はfresh(新鮮)、60%未満の場合はrotten(腐っている)と表示する人気サイト。ユーザーは、批評家のレビューに対してコメントが書き込める仕組みになっているが、Rotten Tomatoesは「ダークナイト ライジング」の批評に対するコメントを封鎖した。

その理由は、「ダークナイト ライジング」について投稿された否定的なレビューに対し、これを快く思わないファンから批判のコメントが殺到、炎上状態となったため。ネガティブな映画評にかみついたユーザーの大半は、映画を見ていないため本来ならば削除対象である。しかし、あまりの投稿本数の多さにRotten Tomatoesの編集サイドの審査が追いつかず、コメント欄を封鎖するしかなかったという。ただし、全米公開後はコメント欄を再開させる。

なお、「ダークナイト ライジング」をめぐっては、アメリカのあるブロガーがRotten Tomatoesに酷評を発表したものの、実際は映画を見ておらず、自らのサイトに誘導するための策略だったことが発覚。このブロガーは、Rotten Tomatoesから追放となっている。同サイトでこのような出来事が相次いで起きているのも、アメリカで「ダークナイト ライジング」への期待値が異常なまでに高まっているからといえる。ちなみに現在のところ、同サイトで「ダークナイト ライジング」の総合評価は86%でfresh(新鮮)となっている。日本での同作公開は7月28日。

バットマン ビギンズ【初回生産限定スペシャル・パッケージ】[Blu-ray/ブルーレイ] バットマン ビギンズ【初回生産限定スペシャル・パッケージ】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - バットマン誕生の秘話を衝撃のスケールで描いた本格アクション大作。監督:クリストファー・ノーラン
ダークナイト【初回生産限定スペシャル・パッケージ】[Blu-ray/ブルーレイ] ダークナイト【初回生産限定スペシャル・パッケージ】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 前作「バッドマン ビギンズ」に続くシリーズ第2弾で、クリストファー・ノーラン監督が放つアメコミ映画の枠を遥かに凌駕したアクション大作!!監督:クリストファー・ノーラン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi