伊原剛志、常盤貴子ら、全編ブラジルロケ「汚れた心」日本公開に感激 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月18日 > 伊原剛志、常盤貴子ら、全編ブラジルロケ「汚れた心」日本公開に感激
メニュー

伊原剛志、常盤貴子ら、全編ブラジルロケ「汚れた心」日本公開に感激

2012年7月18日 15:37

ブラジルロケを振り返ったキャスト陣「汚れた心」

ブラジルロケを振り返ったキャスト陣
[拡大画像]

[映画.com ニュース]終戦直後のブラジルで起こった日系人同士の争いを描いた「汚れた心」のジャパンプレミアが7月18日、都内で行われ、主演を務める伊原剛志をはじめ、共演する常盤貴子奥田瑛二が出席した。2010年にビセンテ・アモリン監督(「善き人」)のメガホンで、約3カ月間の全編ブラジルロケを敢行。念願の日本公開に「撮影から2年。魂をこめた作品だし、今の時代にも通じるテーマがある」(伊原)、「決して派手ではない、こうしたテーマの作品に興味をもっていただきうれしい」(常盤)と感激していた。

実話をもとにしたブラジルのベストセラー小説を映画化。日本とブラジルが国交断絶状態にあった第2次世界大戦後、日系人の間には日本の勝利を信じた“勝ち組”と、日本の敗戦を受け入れた“負け組”の間で亀裂が生じ、ついに元帝国陸軍のワタナベ(奥田)らが“負け組”の粛清を開始。刺客に仕立てられた写真館の店主タカハシ(伊原)は、妻(常盤)や家族との生活が引き裂かれていく。

伊原は映画が描く事件について「まったく知らなかった」といい、役作りのために移民の歴史を猛勉強し「遠くにあればあるほど、祖国を思う気持ちは強くなるんだと実感した」。異国の地での撮影に「“なんちゃって映画”にならないよう、僕ら日本人キャストが一致団結し、みんなで戦った」と振り返る。リアリティを追及するため、常盤も「今回初めて自分で作った料理を現場に持っていき、撮影した」と舞台裏を明かした。

現地の若いキャストも多く出演するなか、奥田は“奥田塾”と称し自ら演技指導を買って出たといい「私の部下を演じる役者たちに、敬礼や万歳を一から教えました。容赦なくやりましたよ(笑)」と鬼の指揮官ぶりを発揮。美術セットも「どうしてもアジア的なものがまざってしまうので、徹底的にチェックした」(奥田)。最終的に出演だけでなく、アソシエイトプロデューサーも務めることになったが「アソシエイトプロデューサーについては、ギャラはなし」と笑い飛ばした。

汚れた心」は7月21日から全国で公開。

善き人 スペシャル・エディション[DVD] 善き人 スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,000 英国を代表する劇作家C・P・テイラーの代表作を映画化。監督:ビセンテ・アモリン
ガメラ 大怪獣空中決戦 デジタル・リマスター版[DVD] ガメラ 大怪獣空中決戦 デジタル・リマスター版[DVD] 最安価格: - 金子修介監督による平成ガメラシリーズ第1弾!出演:伊原剛志

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi