【全米映画ランキング】人気アニメ「アイス・エイジ」の最新作が首位デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月17日 > 【全米映画ランキング】人気アニメ「アイス・エイジ」の最新作が首位デビュー
メニュー

【全米映画ランキング】人気アニメ「アイス・エイジ」の最新作が首位デビュー

2012年7月17日 13:10

[映画.com ニュース] 先週末の全米ボックスオフィスは20世紀フォックスとブルースカイスタジオの大ヒットアニメシリーズ第4弾「Ice Age: Continental Drift」が約4600万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。

氷河が分裂して離ればなれに漂流する羽目に陥ったマニー(マンモス)、シド(ナマケモノ)、ディエゴ(サーベルタイガー)らの冒険を描いた同作。約4600万ドルという成績は、今夏公開の「マダガスカル3」(約6660万ドル)、「メリダとおそろしの森」(約6030万ドル)のオープニング興収と比べると見劣りするが、シリーズ第1作「アイス・エイジ」(02年/約4630万ドル)とほぼ同じ。もっとも、3Dを含めたチケット価格が10年前と比べて高騰しているため、動員数はかなり減少しているため単純な比較は出来ないが、及第点といっていいだろう。北米を含む全世界の累計興収は現段階で約3億8500万ドル。最終的に7億ドル以上の興収が見込まれている。声の出演はレイ・ロマーノ(マニー)、ジョン・レグイザモ(シド)、デニス・リアリー(ディエゴ)にジェニファー・ロペスクイーン・ラティファほか。監督は「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」のスティーブ・マーティノと「アイス・エイジ2」「アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの」で共同監督を務めたマイケル・サーマイヤー。

2位は「アメイジング・スパイダーマン」。13日間の累計興収は約2億ドルとなったが、3億ドル突破はやや厳しくなってきた。だが、こちらも海外は好調で現在までに全世界で約5億2100万ドルの累計興収。8億ドルまでは伸びると見られている。

3位、マーク・ウォールバーグ主演「テッド(原題)」は累計が約1億5800万ドルに。4位「メリダとおそろしの森」は累計を2億ドル目前としている。大人向け映画が少ないため、高成績が期待されたオリバー・ストーン監督の犯罪サスペンス「Savages」は約875万ドルと2週目も振るわず、6位だった。

今週末は全世界待望の大ヒットシリーズ最終章「ダークナイト ライジング」(クリストファー・ノーラン監督)が公開となる。

アイス・エイジ トリロジー ブルーレイBOX(アイス・エイジ ク...[Blu-ray/ブルーレイ] アイス・エイジ トリロジー ブルーレイBOX(アイス・エイジ ク...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - アイス・エイジシリーズ全作品を収録したお買得BOX!「アイス・エイジ」「アイス・エイジ2」「アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの」のブルーレイに加え、「アイス・エイジ クリスマス」のDVDも収録!
Blu-ray スパイダーマンTM トリロジーボックス[Blu-ray/ブルーレイ] Blu-ray スパイダーマンTM トリロジーボックス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,032 脅威的なアクションと魅力的なストーリーで世界的大ヒットを巻き起こした『スパイダーマン』3部作を収録したBlu-ray BOX。「スパイダーマンTM」「スパイダーマンTM2」「スパイダーマンTM3」の3作品を収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi